ひまわり娘

このタイトルで鼻歌がでる方々はまさに昭和の友。

毎年この時期に市場に行くとこの歌が

グルグルと勝手にリフレインして困ります。

どんよりとしたお天気が続き、降るなら降らんかい!!と突っ込みたくなる

面倒臭い天気です。

お名前が陽子さんとおっしゃるのでまさにこの花は

太陽の申し子・・とばかりに毎年組んでいただいております。

毎回違った表情を見せてくださるテクはさすが上級クラス。

短く切ってしまわずに長い茎を生かそうとやや横長に

組んでいただきました。

よく見るとひまわりの後ろ姿も可愛いですね。

白い花はラクスパー、甘くなりすぎる白と黄色の組み合わせを

あえて変形して辛口に仕上げます。

シャツまで黄色だったのは本当に偶然でした。

ああ!太陽が恋しい!!

どこに隠れてるの?早く出ていらっしゃい!!

コメントは受け付けていません。