アフリカンバジルの渋好みブーケ

 

夏のお楽しみ・・昨晩甲子園球場へ行ってまいりました。

雨の心配をよそに夕方からビール片手にグリーンシートで

早出来上がり気味でありました。

時折そよぐ山風が心地よく

やっぱり野球は外で観戦するのが楽しいわと

綺麗に手入れされた芝の美しさに見とれておりました。

大きな声を出す、手を叩く、知らない人と喜び合う

お気に入りのスポーツ観戦はストレス発散にはもってこいです。

手元を見つめながらブーケを作るとどうしても

前のめりになりがち。

たまにはいいものですね。

 

目立つような花はないものの渋い通好みのブーケができました。

 

 

向日葵とウイキョウのブーケ

ウイキョウはフェンネルと呼ばれているの?よのね確か。笑

そう言えばアロマオイルでこんな香りがあったような気がしますね。

向日葵は顔が片面に倒れて咲いていることが多くて

扱いに苦労するじゃじゃ馬的な花だわ。

たまに見事にぱきっと折れたりするのもまあ潔いとも言えるかしら・・。

8月レッスンは休みですので、思いっきり夏の花を

使って見ました。

違った色の向日葵とウイキョウはアトリエが

明るくなり曇り空が明るくなっていくようでした。

 

金曜日はマダムのお籠りタイム

土曜日のレッスンが多い日は

金曜日の市場で用意した花の水揚げに

結構な時間がかかる。

 

たった一人で黙々と花を扱い、生徒さんの顔を

浮かべながらデザインを考える。

この作業がたまらなく楽しいのであります。

至福であります。

家事を済ませ、うひひひ・・さあお籠りするぞ・・

とばかりにお茶を片手に二階のアトリエに上がる。

トントン・・・足取りも軽やかというもんだわ。

買いすぎ注意のご忠告もどこ吹く風

今日もいい花に出会えたニンマリの朝でした。

 

これほど種類の多いブーケは私にとっても初めての試み

でもさすがのt様、動きのある美しい花に仕上がりました。

これは写真より本物が綺麗かも・・・。

 

久しぶりのイヴピアジェ

芍薬の陰に隠れてひっそりとしていたあなた達!!

やっぱり可愛いバラですね。

体験レッスンではなるだけ扱いやすい花を

選ぶようにしています。

お花が大好きで遠方から来てくださいました。

 

ケイトウの赤とフランボアーズの組み合わせ。

ちょっとピンボケ(まだ使ってた>?)ですね、、。

 

ビバーナムコンバクターの梅雨仕様ブーケ

 

 

この時期に旅行から帰国したときの

あのムワーーーンとした

張り付くような日本の梅雨の湿気に

旅の疲れが一気に出るような気がします。

時差ボケよりおそるべし湿度。

日本女性の肌の美しさの秘密はここにあるのか

もしれないけれど・・参りますね。

鬱蒼としていた植木も庭師さんが入ってスッキリ!!

風通しが良くなりました。

爽やかなグリーンとコンバクターの実の可愛いこと。

格段の上達にあんぐりでした。笑

 

お詫びとレッスン内容の簡単な説明

verdirよりお詫びです。

以前の住所がhpに掲載されているようで、体験レッスンの方が

店の前に着いたのですが・・・?というお電話をいただくという失態がありました。

お車と自転車、それぞれに案内させていただき無事に到着しました。

本当に申し訳ありませんでした。基本的なミスです。

今後は二度とこのようなことがないように確認いたします。

 

さて7月はほぼ満席になっており、体験レッスンのお問い合わせも

お待ちいただいております。

8月はお休みをいただき9月から秋学期としてスタートいたします。

 

 

アンティーク紫陽花とテッセンのコンビネーション

ベーシックレッスンです。

verdirのレッスンのくくりは一応3段階に分けてはおりますが、

基本的なテクニックが習得できれば

ステップを上げることは自己申告で構いません。

花の量が増えて少し難易度が高くなりますが、お一人に付いて

レッスンいたしますのでご安心ください。

ゆるいけれど確実なレッスンをモットーにしております。笑

何かご質問があればいつでもお問い合わせください。

日頃の生徒さんからの質問にここで簡単にお答え致しました。

 

 

 

 

カラーと紫陽花の絶妙コンビ

 

飛行機より電車が好きなのは、

いろんな人がいて面白いからだ。小さなエピソードを一つ。

 

先日新幹線で棚にあげるも重たくて

諦めて足元に置いたキャリーバッグ

一部始終を見ていた元気そうな男性(隣に座っていた)

一切のアクションなしってどうなん?・・・。

欧米がなんでもいいとは言わないけれどこんな場合の

荷物に関してのマナーはスマートでさりげない

機内では帰りもわざわざ降ろしてくれたりする。

照れくさいのもわかるけどそこで動く人って

仕事もできるんじゃないのって思うんですけどね・・。

たわ言でした。はい。

 

紫陽花レッスンも多様に仕上がっています。

綺麗な色の紫陽花も色が変化したりして面白いですよ。

 

 

カラーとのコンビネーション、フランボアーズが可愛い・

 

ひと月空くと花に触りたい病が出てくるそうです、ふみちゃん!!笑い

 

 

 

 

 

オーラ満開

 

昨日仏映画祭のセレモニーで大御所カトリーヌ・ドヌーブ

がタケシ監督の後ろで際立つ女優魂を見せつけておりました。

それはそこらへんの若手女優のオーラなんてものではなく

タケシさえも影に隠れてしまうほどの存在感。

女優としてのキャリアや自信に溢れいやはや

あっぱれでした。

花の写真を撮るのが常ですが、その美しい

額や眼差しの知的さに思わず顔を中心に

シャッターを押してしまい、もはやアラーキーの気分でした。笑い

アイロンの効いた白いシャツとグリーーンのみのブーケ。

レンズ越しに笑顔ってやっぱり素敵だ!!

といつも思うのであります。

 

 

紫陽花とベロニカの優雅なブーケ

 

梅雨の合間の晴れわたる6月、帰省してまいりました。

地震の爪痕の残るお城や家屋は少しずつ修復されていました。

空港へ向かう道、一切の看板がない美しい街路樹があります。

その道路は青々と目に優しく、木々も風にゆらゆらと揺れておりました。

 

 

ここは細川家のお殿様細川護煕氏の美意識をもって

殿の一声で出来上がりました。(と聞いています・・・。)

この道を通るのも帰る楽しみでもあります。

 

そしてこれもまた美しいグリーンで仕上げた美意識の高い逸品であります。

 

 

 

影が薄いけど今日は父の日

 

今日から父の様子を見に熊本へ帰ります。

骨折して入院した母も心配ですが、一人暮らしになった父も

これまた危うい。

愚痴を言わず、辛抱強い父の性格は全く

受け継がれていない私ですが、未だに

毎日用事もないのに仕事場へ行き(自転車通勤)

定刻に帰宅し、自分で食事の用意をする。

御年88歳。

 

やりたいことは全て受け入れてくれて

投げ出しても説教されたことは一度もなかった。

私なんぞはすぐに結果や成果を要求する懐狭い母なのだ。

大きな背中もすっかり小さく丸くなり

全てがもう老人なのに

デーサービスで周りはバーサンばかりだと

文句を言うのは元気な証拠だと思っております。

好きな焼酎持って野球の話でもしましょうかね。お父さん。