世界麺紀行@釜山編

G20の厳戒態勢を横目に日本脱出計画。

福岡からで釜山まで50分のフライトは

大阪から福岡行く時間より短くてあっという間に到着。

 

特に決まった計画もなく(いつものように)

行ってから決めるざっくりした旅。

台風、雨もどうにかぶっ飛ばし街中を散策。

麺大好きマダムとしては外せないこの夏の麺コングクス

大豆で作った冷たいスープはほとんど塩味なしで

左に塩があり好みでかけます。

全く豆味のみ。でもこのスープが絶品で体に優しく

韓国の夏の定番麺だそうです。隣のキムチがまた美味しくて

お代わりしちゃいました。

ロッテホテルのフードコートカウンターのみですが地元の方で満員

次の日も食べに行ったら完売でした。

 

そしてディープな路地にもこんな地元麺が。

夜に通った時に明日の朝にと約束したらおじさん覚えてくれていました。

目の前で麺打ちして店の前で湯切り、つゆかけという

美味しいに決まっている手順で出来上がり。

上に乗ってる白いものはニンニクですが、さすがに少し減らしてほぼ完食でした。

薄味で野菜たっぷりアツアツ、ふうふう、カクテキ一口。

朝9時に元気出そうな釜山式うどんは出勤前、昼食、一日中食べれます。

特に観光はせず食べてばかりでしたが辛くても塩味ではないので

とても健康的です。

帰国して食べたうどんがやたら塩っぱい気がしたぐらいに

韓国の麺はだしが独特で、量を食べても喉の渇きがありません。

他にも麺をいただきましたがオススメはこの2つです。

 

途中スイカ売りのトラックと遭遇。

一個買う時、半分に割ってくれてナイフで一切れ差し出され

甘ければ買うというシステムが実に新鮮でした。笑

甘くなければ別を切ってくれます。

 

さて7月もレッスンしますよ。

8月から9月半ばまでお休みをいただきますので、

今月お待ちいたしております。よろしくお願いいたします。

 

梅雨の合間に。

 

息子(3男)が赤ちゃんの時の写真が欲しいという事で

押入れからタンスからゴソゴソした曇天の一日。

あ、あった!!これって私の◯10年前の若かりしお姿。

案外可愛いじゃん!!とか怪しく独り言をブツブツ

あの頃はスマホなどもなく、アナログで使い捨てカメラ等を駆使。

ひたすら写真をとっては現像(この言葉さえ死語になりつつある)

もらったフイルムを陽にかざしながら、同じものを探し

枚数を拾って写真屋さんへ。。。

考えてみたらなんてのんびりした風情のある時代。

送信してすぐに共有できる今の時代が来ようとは誰が

想像できただろうか?

 

お地蔵さんのような3男の生まれたて数時間後の写真が

出てきたのはゴソゴソから初めてから半日後。

いやあ、半日ほどタイムカプセルに乗ったかのような

時間を漂っていました。

 

すれ違いばかりの息子たちが、ひたすら母親だけを

追い求めていたあの頃の幼い顔にちょっとばかり

うるっとしてしまいました。

思いもかけずアルバムの整理と心の整理ができました。

ありがとう、梅雨空。

 

スモークツリーのブーケを見て通ってくださったn様

爽やかなブーケができました。

いつもありがとうございます。

 

ナイスな仕入れ

今月末から始まるG20のせいなのか高速道路に

トラックも多いし騒ついてる気がします。

市場のお兄さんも末の金曜日はおやすみですとの事でした。

全く学校は休校だし、流通もストップだし困ります。

大阪が静まり返る雰囲気です。

 

さて今日の仕入れはたくさんのフローリスト仲間と

会いました。

おしゃべりに花が咲き仕入れも中断しながらも

帰ってみるとナイス私?って感じ(どこかで聞いたセリフ)

明日お天気不安定ですが気分はアロハな感じでいきましょう。

明日の準備のためにバケツに突っ込んだだけの花ですが

なんかかっこいい!!

さあ、明日どんなブーケができるのかしら・・

楽しみです!

 

 

 

向日葵とスモークツリーの風通るブーケ

どんよりとした空気が

このブーケですっと風が通ったようになりました。

奥にはアジサイも見え隠れして、10本の向日葵の顔は

四方に楽しげに向き合います。

薄い黄色の向日葵は夏前のこの時期に似合います。

7月のレッスンもお待ちしております。

 

初級クラスの今回が2回目の方の作品です。

 

info@verdir.jpまでお気軽にお問い合わせください。

7月レッスンスケジュールのお知らせ

今年は大阪地方は空梅雨なのでしょうか?

昨年のような豪雨がないことはありがたいのですが。。、

 

さて夏のレッスン7月のスケジュールをお知らせいたします。

昨年同様8月はおやすみいたしますのでしばらくお花に

触れることがありません。

皆様7月もややイレギュラーになりますが、よろしくお願いいたします

〜7月レッスン〜

 7月9日 (火)10:00      12:00

 7月10日(水)10:00   12:00

 7月13日(土)10:00    12:00    14:00

 7月16日(火)10:00   12:00

 7月17日(水)10:00    12:00

 

夏仕様のデザインもご提案しておりますので

お楽しみに!!

080-4232-4433   info@verdir.jpまで

お気軽にお問い合わせください。

駐車場4台分完備しております。

 

先日京都でふらっと寄った一品料理のお店。

ガクアジサイも綺麗でしたが、味も雰囲気も価格も

言うことなしぐらい気に入っちゃいました。

 

 

 

また行こうっと!!

ウェディング装花の楽しさ。

 

ジューンブライドは日本では梅雨に入る時期ですが

雨さえ降らなければ過ごしやすくていい季節です。

暑すぎず爽やかな風とおる初夏の一日、

門出を祝うお手伝いをさせていただきました。

リハを待つフラワーガール、可愛すぎます。

なぜ裸足?

バージンロードを汚さないようにとの配慮です。笑

小さな子供は裸足さえ可愛い!!

白とグリーン、アジサイというリクエスト。

 

モダンなヴォーリーズ建築の会堂は天井も高く、パイプオルガンの音色も響きます。

ここはマンダー社(イギリス)のパイプオルガンが設置されていて演奏会も行われます。

式が終わって招待されたお客様にブーケを作ってお渡ししました。

たくさんのブーケが出来上がり皆様にもお手伝いの方々にも

喜んでいただきました。

ここでしか出来ない豊かな時間を共有できました。

ああ、楽しかった!!

帰りました。

非日常の中で過ごした1週間。

久しぶりに英語圏に行って

最初はどうなることやらと思いつつ中学レベルでも通じて

会話になった時の嬉しさは

幾つになっても変わりません。笑

もうあっという間に日常が戻りあれは夢だったのではないかと

思うくらいに早い切り替えです。

 

さあ、週末はウェディング装花が待っています。

たっぷりのチャージがいい仕事に繋がればいいな。

 

 

本屋のおばちゃん

 

時間が少しだけあって町の商店街の本屋に足を止めた。

最近の書店は雑誌か漫画が多くあまり期待せずにふらふらと入ってみた。

買いたかった本はすぐに見つかり、狭い店内には文庫本の割合が

圧倒的に多くを占めていた。

ムムム、これは只者ではないぞとばかりレジに向かった。

レジには老年期に差し掛かった二人の女性。

暑くなったね・・と近所の人との会話も弾む。

やや堅苦しい店名もよく見ると凝ったブックカバーも

好ましい。

テキパキとこなす二人の雰囲気がとてもよく

日常に本屋がある、寄り道の楽しみがあるっていいなって心から思った夕方。

花屋もしかり天気の話なんぞしながら好きな花を欠かさないように

気軽に買う・・・

花って本来そんなもんだよね。

 

芍薬はおすましして華やかな花ですが、

昔は庭に咲いていた記憶がある。

ん?牡丹だったのだろうか?

 

お召しのスカートに似合っていました。

 

 

週末からちとばかし南の国へヴァカンスへ出かけてきます。

何もしないことに罪悪感を感じないで過ごせるか・・。笑

6月のレッスンも承っています。

 

いつもここにいます

あ、先生・・・。

近所の夕方のスーパーで

サンダルばきの私に声をかけてくださった懐かしいお声。

まだお店を開店したばかりの時に偶然通りかかって花に

興味を持ってくださって早10年近いお付き合いかしら?

まだ息子さんも小学生だった時です、

聞けば高校でラグビーをしていらっしゃるとのこと

あの小さかったぼくが180センチ以上の立派な男子に成長しておりました。

長く教室をしているとプライベートなこともそれとなく

会話に出たりしてお互いに守るべきところを守りながら

いい距離感でおつきあいをしていくわけです。

近況を報告しながらスーパーのひじきや乾物の並んだ棚の前で

ウェットな話に花が咲きました。

ある夜にワインを持って店に来てくださり飲み明かした事を思い出します。

本当にたくさんの方々と関わり、花レッスン以外の会話で

どれだけ励まされたことでしょう・・・

細々ながら続けております花レッスン、どうぞ気軽にお声かけいただき

お茶だけでも飲みにいらしてくださいね。

ずっとここに、私はいるべきところにおりますから。

 

腰を痛めたお母様のお好きな紫陽花で母の日に作ったブーケです。

優しい色でホッとします、作った方もホッとするような雰囲気の方です。

 

ちょっと嬉しかった話

毎年5月は10年前に花のお店を出した月なので

出回り始めた芍薬やサツキであの頃のキュンとする気持ちを思い出します。

 

手探りで始めたやや先を見ない行動でもあったのですが

どうにか今日までしぶとく生き残っています。

今は自宅サロンですが。

先日母の日ギフト・・・今年はあまり丁寧なご案内ではなかったので

どうかしら?と思っていました。

あら?

注文が入って驚くという

花屋にしては実に情けないものでした。

そのお客様はブログを長く読んでくださっていて節目節目に

注文をいただいていたのです。

 

日々のたわいもないことしか綴らないのに今も

読んでくださることに背筋の伸びる思いでした。

お目にかかったこともない方から大事な節目に

注文をいただけるありがたさ。

本当にありがたくすごく嬉しいです。

ありがとうございます、u様。

レッスンだけではなく注文ももっと増やしていこうかしらと

思っています。しかし・・・。

母の日で大忙しの花屋さんを見ると躊躇してしまいます・・・。笑

ダリア20本ちかい大作です。

深いボルドー系の花は写真がむずかしいことに反省仕切りです。