梅雨の合間に。

 

息子(3男)が赤ちゃんの時の写真が欲しいという事で

押入れからタンスからゴソゴソした曇天の一日。

あ、あった!!これって私の◯10年前の若かりしお姿。

案外可愛いじゃん!!とか怪しく独り言をブツブツ

あの頃はスマホなどもなく、アナログで使い捨てカメラ等を駆使。

ひたすら写真をとっては現像(この言葉さえ死語になりつつある)

もらったフイルムを陽にかざしながら、同じものを探し

枚数を拾って写真屋さんへ。。。

考えてみたらなんてのんびりした風情のある時代。

送信してすぐに共有できる今の時代が来ようとは誰が

想像できただろうか?

 

お地蔵さんのような3男の生まれたて数時間後の写真が

出てきたのはゴソゴソから初めてから半日後。

いやあ、半日ほどタイムカプセルに乗ったかのような

時間を漂っていました。

 

すれ違いばかりの息子たちが、ひたすら母親だけを

追い求めていたあの頃の幼い顔にちょっとばかり

うるっとしてしまいました。

思いもかけずアルバムの整理と心の整理ができました。

ありがとう、梅雨空。

 

スモークツリーのブーケを見て通ってくださったn様

爽やかなブーケができました。

いつもありがとうございます。

 

コメントは受け付けていません。