2021年が始まりました。

 

年始の挨拶や催しが行われない静かな年明けになりました。

我が家は相変わらずのお正月。

 

年々お節も残っていく量が増える。

競い合うように食べていた頃が懐かしいです。

 

昨日TVで塩野七生氏が歴史的に今のこの状態は

上へ上へとしか登っていなかった我々が

今階段の踊り場で休憩中なんだと彼女の意見。

古代ローマ史を知り尽くしている彼女の言葉に

なるほどと思わずうなずいてしまいました。

 

 

今年も花レッスン粛々と始めたいと思います。

花に向き合って、触って、愛おしむ。

シンプルですがとても大切なことですよね。

 

細やかに丁寧に愛を持って今年も前へ進みたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

verdir主宰 由利信子

 

大王松と白いライラック、アナスタシア

雲龍梅 勢いのある個性的なブーケ。

願いを込めて作ってくださったと思います。

上級クラスt様の作品です。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。