誕生月に考える

先週誕生日を迎えました。

幾つになった?と家族に聞かれ

夢中で走っていたらいつの間にか

この歳よ!!・・と応えた。

彼らにとっては中年のおばさんにしか見えずとも

心配ごとの度に増えるシワを数える間に

こんなにも年月が過ぎてしまっていたのであります。

 

 

何も考えずに過ごしていた私達の若い頃

こんなコロナ時代が来ようとは予想だにしなかった。

息子たちの世代にこれがどう影響していくのだろうか・・・?

想像できないほどに変わりつつある昨今

ついていけない会話も多い。

 

災転じて福となす、転んでもタダじゃ起きない

 

この精神でパンデミックを乗り越えてほしい

それを願うだけの今年の誕生日でした。

秋とノエルの間の週

バラとヒペリカム、ヒバを合わせて。

12月レッスンここから。

お待ちしております。

 

 

コメントは受け付けていません。