ウェディング装花の楽しさ。

 

ジューンブライドは日本では梅雨に入る時期ですが

雨さえ降らなければ過ごしやすくていい季節です。

暑すぎず爽やかな風とおる初夏の一日、

門出を祝うお手伝いをさせていただきました。

リハを待つフラワーガール、可愛すぎます。

なぜ裸足?

バージンロードを汚さないようにとの配慮です。笑

小さな子供は裸足さえ可愛い!!

白とグリーン、アジサイというリクエスト。

 

モダンなヴォーリーズ建築の会堂は天井も高く、パイプオルガンの音色も響きます。

ここはマンダー社(イギリス)のパイプオルガンが設置されていて演奏会も行われます。

式が終わって招待されたお客様にブーケを作ってお渡ししました。

たくさんのブーケが出来上がり皆様にもお手伝いの方々にも

喜んでいただきました。

ここでしか出来ない豊かな時間を共有できました。

ああ、楽しかった!!

コメントは受け付けていません。