オーストリア日記馬編

日記は続きます。

今日は3日目に行ったウィーンにある由緒正しき乗馬学校のご紹介。

なぜ「スペイン」かといえばスペイン種の強靭な

馬を導入したことかららしいです。

ワルツにのった名馬の優雅なステップが披露される朝の調教見学へ。

ここが馬術場?かと思うほどの佇まいの美しさに見惚れながら

古典馬術という分野を初めて知りました。

さあ始まります。

かっこいい女性が3ヶ国語を操り説明してくれます。

演技は馬車で走る様子とワルツステップですが、写真ではわかりにくいので

省きました。悪しからず。

親子で戯れる馬たちですが、大きくなると白くなるんですって。

演技が終わるとこうしてお愛想を振りまく可愛い馬たち。

ここは予約してチケットを買った方がいいですよ。

お勧めスポットです。

道路を走る馬車の馬たちもこんなに大人しくてお上品です。

 

馬の目はなんともいえない可愛さがありますね。

明日へ続きます。

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

 

コメントは受け付けていません。