迫力のカトリーヌ・ドヌーブ

セクハラ問題で、物議をかもしてる昨今

かの大女優K・ドヌーブの大御所ぶりに圧倒される。

周りを寄せ付けない美しさや

雰囲気を持つ女優さんが少なくなった今

好き嫌いは別にして際立つ存在感が好きだ。

大統領が20歳年上のオトナの女性と結婚する国だから

アムールこそ命かもしれない。

アムールの始まりはどちらからのきっかけからならば

ここがセクハラと積極性との差だろうか

今の日本男子欠けているもの

それは恥をかいても好きな女の子に声をかける!!

しかしだ!!

これをストーカーとセクハラと振り分けるならば

草食系男子は戦う前から危険を冒さなくなる

大女優の杞憂に共感する事は

小さなワクワク感のある遊び心まで

押さえられてしまう気風を案じているのではないかしら・・・

男子3人を持つ母としてはあたってくだけたならそれでよし

ぐずぐずはいかんですよ。

と話がずれましたが大昔、小学校の頃

私たちの流行にスカートめくりなるものがありました。

今それをすれば両親呼び出し、謝罪、

どうにかしたら不登校になりかねない

あの頃イヤでイヤで仕方なかったあの行為

好きな女の子のスカートめくって

走り去る彼ら、どんなオトナになっているのかしら。

黙っていた女性が声をあげたことには

心からのエールを送りたい。

 

土曜日の朝の独り言、読んで下さってありがとうございます。

広島から来て下さるおしゃれで素敵な女性の作品。

肩肘張らずに自然体の雰囲気が憧れです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。