勤労感謝の日だった。

祝日だという事に気づいた今朝。

そういえば勤労感謝の日だった。

勤労というといわゆる給与が出る仕事のことに

気持ちを寄せがちではある。

しかし、勤労というのは幅が広く

日々目立たずに黙々と家事をこなす

作業も十分な勤労ではないのかと思う。

終わりのない家事や育児、そこに

介護まで入りこむとこれはもう一人の人間でこなせうる

仕事ではないと思う。

この日は美しい日本の秋を満喫せよとのご達し

ではないのか?

なんか意味をつけるために

勤労感謝としたような気がしてならない。

それならば一日と言わず3日ほど十分休養できる

家事労働の日と制定してほしいなああ。

 

もう出かけないと行けない朝に一言のつぶやきでございます。

 

 

コメントは受け付けていません。