ナナカマドとダリアの秋満載ブーケ

めっきり冷え込んだ今朝。

そろそろ寝具も変えどきかしらと考えながら

暖かい飲み物にほっとした朝。

名月はお団子で楽しみ、早々に休んでしまった。

所用で東京へ駆け込み、帰路は伊豆辺りの散策を急に思いつく。

(いつも駆け込み旅だ)

いやはや単線とこだまを乗り継ぐ旅なんて初めてだ。

とんでもなく時間がかかる。

各駅で止まる電車は、10分ほど信号待ちですとアナウンスがある。

えーーー!!10分も!

長い!!

新幹線など降りる前から速やかに乗り降りしてくれと言われる。

一秒さえも誤差はしたくないのか?

当たり前のように定時に動く生活に慣れてしまって

この10分に動揺し焦る。

そんなに急ぐ理由もないのに。

いつの間にかせかせか人間になっているのね。

伊豆の景色は海が見えると、やがて山の景色にくるくる変わる。

人々も緩やかに動く。

忘れかけていた追われない生活を思い出した。

電車の中で、さて伊豆の踊り子をもう一度読み返してみようかなと

思いながらここでも山口百恵が出てきてしまう昭和のスターは

底力があるなあ。

 

ナナカマドがきれいです。

 

 

コメントは受け付けていません。