影が薄いけど今日は父の日

 

今日から父の様子を見に熊本へ帰ります。

骨折して入院した母も心配ですが、一人暮らしになった父も

これまた危うい。

愚痴を言わず、辛抱強い父の性格は全く

受け継がれていない私ですが、未だに

毎日用事もないのに仕事場へ行き(自転車通勤)

定刻に帰宅し、自分で食事の用意をする。

御年88歳。

 

やりたいことは全て受け入れてくれて

投げ出しても説教されたことは一度もなかった。

私なんぞはすぐに結果や成果を要求する懐狭い母なのだ。

大きな背中もすっかり小さく丸くなり

全てがもう老人なのに

デーサービスで周りはバーサンばかりだと

文句を言うのは元気な証拠だと思っております。

好きな焼酎持って野球の話でもしましょうかね。お父さん。

 

 

コメントは受け付けていません。