美しくオイル。

美しくなれるオイルではありません。

秋になると必ず出てくる顔と体のかゆみ。

乾燥モード切り替え序章の始まりだ。

年々、眼鏡の鼻の横の跡が消えにくくなるし、

由美さんではないけれど、地下鉄に映るあの大きなおばさんは

だれですのん?と突っ込む。

まさに私でしかない。

夕方のラッシュ時に飛び込んだ電車でみる若いぴちぴち(オイ、おっさんか)

した女性をみてもう違う人種だと思う事にしている。

長く一人のエステティシャンとおつきあいしてる。

彼女とよく話のは、シミ、しわ、たるみ(おぞましいこの3句)

避けられない運命共同体だ。

でも不平不満の多い人の肌はいくら施術してもなかなか

状態が良くならないそうだ。

至福の時間を享受して明日へのご褒美みたいにうけると

不思議に眉間のしわもとれるというもの。

いっさいのサプリを飲まない私。

変な注射も試してみた・・

でも心が平安だとなんだかどうでも良くなるね。

しわがあろうとも

そのままの姿でヘップバーンが、アフリカの子供達を

抱えて歩く笑顔の崇高な事。

ローマの休日で見せた笑顔の数倍美しいと思うのは

私だけではないでしょう。

痛む腰をささえながら、消えない目の下のくまを

無駄とはいえマッサージしながら

考えた日曜の秋の朝。

さあ、今日は美しく老いていっている母に会いに

熊本へ行ってきます。

グラミネと紫陽花とコスモスのシャンペトルブーケ。

勢いで作った方がかっこ良くし上がりますね。

SONY DSC

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。