『君は僕の女神』

 

朝ドラを見る事が楽しみになってきたのは

いつ頃だろうか?

おしん(年齢がばれる?)いらいかもしれない。

放映中の花子とアンの蓮子様の自伝的小説

『白連れんれん』を読んだ事もあり

益々楽しみな朝のひと時。

今朝の朝ドラのせりふがこれ。

少々クサいけれどあの時代になぜか

ぴったりな台詞。

気持ちを伝える手段が手紙ぐらいしかない時代

心に響く言葉を考えて、苦悩して、告白するなんて

ロマンティックだ。

白連の往復書簡は今でも新鮮だ。

凛としたなかに迸る情熱を持ち合わせる

花子と周りの女性達。

向日葵のブーケは彼女達のために。

SONY DSC

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。