器から

ベーシックコースを終了した方は次に

アドバンスコースに進まれます。

ここではさらにデザイン性を高め

創造しながら制作していきます。

これはいわゆる花器になるベースを作るのですが

ユーラスブラックをカットして丸めて表情豊かに

オアシスに張り付けてベースを作っていきます。

後はピカージュリーブルに花を挿していきます。

一焦点に挿していく手に慣れているのでどうしてもお行儀よく

挿してしまいます。

あっち向いたりこっち向いたり

お行儀のいい

日本人には苦手なテクニック?

でしょうか・・・・

きれいに仕上がっていますね。

advance8-28

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。