2016 年 6 月 のアーカイブ

Paris雑記その2

やはりストで本数の少ない電車を降りて

今回お世話になるフランス在住のフローリスト

西田さんが迎えに来てくれ、

レッスンを行う場所まで向かいました。

フランスの田園風景を堪能しながら車内で

心地よい揺れでの眠気を払いながらやがて到着。

ここは結婚式もできる元は倉庫的な建物です。

中は改装中ではありましたが、本当に素敵

中は次回に!!

雲の模様が絵のようです。

IMG_1799

この建物の奥にある庭でこんなカゴを持って花を摘みます。

幾つになってもカゴに花を摘む作業は

乙女心をくすぐります・・。ふふふ。

IMG_1947

生徒さんはブーケレッスンを受け

芍薬とスカビオサのブーケが出来上がりました。

IMG_1785

芍薬はとて良い香りを放ち、やや小ぶりでも

しっかりとした茎に力強さと生命力を感じます。スカビも同様に。

土から無農薬で作る花に出会えた感動は

今でも鮮明に覚えています。

この花はこんな葉っぱなんだ・・とかね。

そしてやや肌寒い夕暮れ

宿泊する建物の一階でまずは乾杯

IMG_1787

短い滞在を楽しむ一歩になりました。

明日は私の受けたレッスンをご報告。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

paris雑記その1

EU離脱で大騒ぎの昨今、その日はパリから帰国の日

ヨーロッパはこれからどうなっていくのかしら?

さてセーヌ川が氾濫するほどに雨の多いParisに到着

ややテンション下げつつも

朝はParisらしい柔らかな朝日を見せてくれました。

IMG_1760

今回は生徒さん3人と一緒の旅。

Rambouilletという町へモンパルナスから30分電車で

出かけました。

まずは町を見物し、今回お世話になるクリストフ氏の庭で採れる枝物を置く

花屋さんを覗き見・・・していたら是非見てくれと中に招き入れてくれました。

クリストフさんのお庭の枝

IMG_1770

IMG_1773

そして町の肉屋さんにはあらあら、うさぎさんがこんな姿で・・・・。

さすがジビエの国。お肉も迫力あります。

IMG_1775

小さな町ですが歴史ある建造物もあり中でもマリーアントワネットが飲む牛乳を

育てるためだけの建物がありました。牛の絵をかたどった彫刻など

どれだけ権力を持っていたのか改めて考えさせられました。

城は改装中で入れませんでしたが、広い公園の中は迷子になる程広く

ぐずぐずしていた私たちを車で拾ってくれました。

帰りはパリから来た親子に車で駅まで送ってもらい

なんて優しいのかしらと感動。

いい旅になりそうな予感です。

明日はいよいよシュライエと言う町にて

広大な農地で花を摘んで

ブーケを作るという贅沢な時間を楽しみます。

お楽しみに。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

白い紫陽花とスモークツリー

久しぶりに市場へ行くといつの間にか季節が

変わっていた・・と思わせるほど花の種類の変化に

びっくりです。

枝物は一番綺麗な時期かもしれない初夏

ついつい大きな枝を買ってしまう・・

大きな枝は色付きもいいような気がするし

生命力も強く感じる。

枯れた時のことも考えずにまた大きな枝を買ってしまった・・。

でも出来上がりが素敵で満足。

中級ととは思えない腕前を発揮してくれた Nさんは

ただいまお腹に赤ちゃんがいます。

いつも思うの、妊婦さんてなんて可愛いのかしらって!!

おしゃれでセンス抜群の女性は

マタニティーウェアーもまたまたオッサレーー!

SONY DSC

SONY DSC

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

セーヌ川氾濫

150年ぶりのセーヌ川氾濫のニュースに

私の強烈雨女伝説にもいよいよ磨きがかかってまいりました。

半ばから渡仏予定でおります。

ここまできたら雨でも嵐でもかかってこいという気持ちでおります・・。

房すぐりと紫陽花とバラで爽やかに。

SONY DSC

SONY DSC

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村