2014 年 12 月 のアーカイブ

今年やり残したこと。

寒い朝になりました。

この冷たさと見上げる雲の灰色がかった空が

一年の終わりを感じさせてくれる。

長く生きていると思いもかけないことが起こったりする。

以前大きな病に倒れたことがあって、

クリスマスとお正月を病院のベッドで過ごした。

年末年始の支度ができないことで

初めて習慣の大切さを思ったのだ。

家族の好きないつもの料理、いつもの食器。

そして思いもかけないことは、ひょんなことから訪れる。

まだやり残した課題ではあるけれど、年を越したら確実に

やり遂げられると信じていることがある。

アドヴェントの始まった教会で、聖堂を見上げたら

虹色に反射した光が、教えてくれた。

見守っているからね・・・。

それは根拠のない確信に満ちた感があった。

神様からのプレゼントかしら、いやきっとそうなのだ。

何より嬉しい贈り物だわ

チューリップとスイトピーでサクッと仕上げてくださった

fちゃん、本当に表現が素晴らしく上手になってきました。

花だけ渡して自分らしく作ってね!と

先生楽させてもらっているレッスンです。

humityann

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

年内のレッスン内容のお知らせ

去りゆく2014年を振りかえると、まさに

激動の年だったといえるかもしれない。

アドヴェント2週目の先日、飾り付けをしている

教会の礼拝に参加した。

2本目のキャンドルが灯され、パイプオルガンの

音色が心に沁み入る。

昨日いただいたクリスマスカードのメッセージを。

「光が輝くとは 絶望の夜がないことではない。

 それは、夜が照らされ、それが越えられるということ。」

(ハイリンヒ・フリース/ドイツカトリック司祭)

 お知らせです。

 12月のレッスンは通常のレッスンの日程通り

 木・日以外は30日まで行っております。

 今年は お正月用に 

bonsai  de verdir  (かなりあやしい仏語)

 をご用意いたしております。

お申し込みお待ちいたしております。

 お楽しみに。

 ベーシックの作品です。チョココスとスカビオサのブーケ。

 20141208

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

クリスマス物語とツリーアレンジ

アドヴェント(待降節)が始まりました。

キャンドルが灯され、

パイプオルガンの音色を聴きながら聖堂に

花を生けこむ時間は

一年でも特別に大切な時間。

この日曜日クリスマスマーケットで素敵な品物

を手に入れることができました。

決して新しいものではないので

一体誰の手から手へ伝わり

ここに来たのだろうかと思いをはせる一時。

東方から来た博士たちの喜びに満ちたこの表情に顔も緩む。

小さなトゲが挟まって踏み出せなかった一歩を

進めた日曜日の朝。

決して華美ではないけれど、心温まるツリーアレンジが出来ました。

ベーシック作品です。

chrismas

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村