2012 年 4 月 のアーカイブ

夢をかなえる

 

 緑地公園の桜を見ながら歩いてきましたと生徒さん。

この季節はどれだけ歩いても疲れないぐらい、楽しい公園。

日本を上空から見ると桜色ではないかしらと思ってしまう。

そんな時期だけの桜のブーケ、ベーシッククラスの作品です。

キイチゴをあしらいサクラを引き立てます、スイトピーの色も。

 

もうじき終わりのスイトピー、微妙に色を変えてブーケロンに。

 

 

黒と白のブーケロン、ブーケコースの作品です。チョコレートコスモスも可愛い。

 

生徒さんの花に対する真剣な態度に思わず熱く語った今日のレッスン。

夢をかなえることに大切なこと。

広く色んな事に関心をもち、強く思い続けることが大事だと思います。

 強く願うってホント大切、私はいつもそう思ってきました。

祈るような気持ちでね。

そして今も思い続けている夢がある。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

 

名前の由来

 

verdirという名前はフランス語で緑化するとか新緑のという意味があるらしい。(電子辞書)

3年前の春突然思いついた(天から降りてきた)この名前、呼びやすく割に気に入っている。

そんな名前にふさわしいブーケレッスン。

グリーン系だけのなんともいえない目に優しい色。

心地いい風が桜の花びらを揺らす。

まばゆい新入生のセーラー服のスカートもふんわり揺れる。

そうだ私は揺れる花が好きなのだ。

飛行機の揺れは嫌いだけど。

心も揺らいでいる、今日この頃。

帰国したヴァンソン、飛行機が怖いんだって、揺れなかったかしら?

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

ヴァンソン・レサールという人に出会って。

 

この人の作る花を愛する理由がわかった。

そう、彼には押し付けがましい主張がないのだ。

いつも私が心がけている事、

造りすぎない、主張しすぎない、それでいて愛さずにはいられない。

そんな花。

 

彼はデモのとき私たちに独特の心地よさでやさしく包んでくれる。

時に巨匠にありがちなはじき出されるあの感じがないのだ。

彼の作品には愛がある。

この作品は本当に大好き。

これぞヴァンソンという作品。

涙が出そうになるほど美しい。言葉はいらない。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

お祝いの季節

春らしい今日のお天気、シエスタでもしないとやってられないぐらいだ。

午前中は水揚げとお祝いのご注文のお花を作っておりました。

祝合格とや祝就職とか言う文字は書くほうもうれしい。

皆さん新天地でガンバッテくださいね。

真ん中のポヤポヤした花はゴンナクロウという名前です。面白いでしょ?

イヴピアッチェとゼンマイとこでまり、ユーカリです。

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

運命の出会い

 

春の気まぐれな天候に翻弄されながらも確実に

植物達は芽吹いている。

桜もふくらみをみせてここぞとばかりに出番を待っている。

春は別れの季節でもあるけれど、出会いもある。

最近楽しい人たちとの出会いが多くて心が弾む。

いい出会いは人生を豊かにしてくれる。

そしてこの人たちとの出会いも宝物だ。

愛してやまないヴァンソンと斉藤由美さんと会える。

ヴァンソンンの作品にはドラマがある。

私を虜にしてやまないのはここだ。

きれいだけではないなにか。。。人柄にもにじみ出ている。

そこに惹かれるのだ。

咲き誇る桜に何かを感じてすばらしい演出をしてくれる事だろう。

楽しみだ。

 

今日のレッスンの作品。

アマリリスで作ったブーケとユキヤナギのブーケ。

 

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村