2011 年 7 月 のアーカイブ

  パリジェンヌのブーケ・ド・マリエ 

 

 マリアージュコースもあと1回で終わるiさん。

同じ時期にフランスのニースへ行っていて美術館や海辺でのんびり

という話で盛り上がりながらもきっちり仕上がっています。

小ぶりな中にも粋でかわいいブーケ。

パリジェンヌだけが持つわけではなくやまとなでしこが

持ってももちろんかわいいです。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

夏こそ楽しむグリーンブーケの微妙な配色

 

 レースフラワー、アザミ、ケイトウ、キイチゴ、カクレミノ、グリーン紫陽花。

 地味すぎるほどあまり主張のない花達ですが(草花)

 おおらかにさくさくとお二人とも15分ほどで

 きれいに出来上がりました。アザミの青さが引き立ちますね。

 2つ並べるとお店がぐっと涼しげな感じになります。

 

     ※パリこぼれ話  その1

   今回のアパートはネットで見つけた物件ですが、当日この扉からはいるときの

   違和感と恐怖感は今でも鮮明だ。

 まず奥に見えるドアを暗証番号で開けると次にこの監獄(入ったことはないけれど)

のような扉を鍵で開ける。

開いたらこの奥に見える間口のメッチャせまい旧式エレベーターがあってようやく

自分の部屋にたどり着く。このエレベーターが遅い。しかも滞在期間中故障までした。

まったく動かず大きな荷物もって階段で上がるが電気も消えているので

本当に真っ暗。日本のように非常灯なんてないので全く手探り。

らせん階段はせまくて何度も転びそうになった。

しかしこれもパリなんだと実感。

幸い日本人スタッフと連絡が取れるようなシステムで

「エレベーターがあるから契約したんだ!!どうにかしてくれないと

お金返してもらうぞ・」・などと日本では絶対言わない様な

クレームを言ってみた。

するとパリでは珍しく土日に修理に来てくれていて

ベルギーから戻ると動いていた。

しかし乗っているときに止まらなくてホントによかった。

由美さんいわく「パリの機械ものを信用するべからず」

実感しました。

ボタンを押して10秒で消える明かりにも苦労したんです実はね。

気楽で快適なアパート暮らしもこんなこともあるんです。

いつでも質問受け付けますよ。アパートをお考えの方。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

ノーブルリリーと紫陽花のキャスケードブーケ

 

 ようやくボーッとした状態から抜け出せそうな気配。

ただイマイチ自分の中で盛り上がりに欠ける日々。

気合(死語らしいけどこれしか思い当たらん)で乗り切ろう!!!

今日の作品を作ってくださったMさんもパリ行きを悩んでいらっしゃる。

会社のこと、これからのこと、花のこと。

全部の答えは見つからなくても迷うなら思いきるというのはどうですか?

と一言だけお伝えしました。

初めてだらけで数々の失敗(失態)もあれど私だけしか知らない

「一人でいられる」という贅沢。

堪能しました。

 

さてレッスンです。

このノーブルリリーは本当にきれいでした。市場で一目ぼれ。

ラウンドより少し流れるデザインがきれいかな。

横から見ても美しい。

      手元はアイビーで結びました。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

夏色ブーケと1dayレッスンのご案内

 

basicコースを2回目(24回終了後もう1回)のI様

お客様も多いご自宅に飾っておほめの言葉を

頂くのがうれしいですとおっしゃっていただいています。

ブーケを組む作業も毎回てきぱきと潔く仕上がり

特にこんな大きいブーケは腕が疲れると花が落ちてきて

勢いが出ません。

涼しげで空気感もあり台風のこの湿気さえも吹き飛ばしてくれそうです。

キイチゴ、レースフラワー2種、チューぺローズ、ビバーナム、アナベル。

※I様 語学の上達の極意 実践しますね。ありがとうございます。

夏の1dayレッスンのお知らせです。

parisで買った雑貨を使って夏のコンポジションをご案内します。

※詳しくはこちらから event欄からお入りください。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

時差ぼけがなかなかなおらないのは年のせい?

 

パリ行く前にちょっと寄った韓国の旅

 

パリへ行く前に韓国の世界遺産を

回った話はさておき(素晴らしかった)、必ず会えると信じて

大ファンのS氏の事務所へ突撃した。

辺鄙なところで随分迷ったけれど

どうにか発見。

思い切ってインターホンを押すと出てきてくれたスタッフ、

とてもいい方で「日本から来ました、彼はいつもいますか?」と聞いてみた。

いてもいないというに決まってるって言われても

もしかしてとしつこくドア越しから覗き込んだ。

友人いわく・・・隣の花屋で働けば?(隣は倒れそうな花屋だった)

必ず会えるし・・。ん?それもいいかも。マジで考えようっかな。

ッと言うわけで世界遺産より興奮していた情けない私ですが

福岡空港へ到着して2時間後成田へ。

成田は暗くて人も少ない(最終便で11時35分発)国際線への

バスもわからない。

乗ってはみたものの従業員しか乗っていない。

不安だ。

どうにか着いた。

真夜中近い空港はそれはそれでなかなかロマンチックだ。

不安はどこかへ行きパリでなんかありそうで

わくわくした記憶がある。

1日に3回も飛行機に乗ったのは初めてだった。

という感じで旅立つ前の一日を思い出してみました。

 

さて今日からレッスンです。

台風前の大雨の中来てくださったHさん。(飛行機が怖くて新婚旅行も鉄道らしいです)

verdirコースの紫陽花ブーケ。

verdirコースは気軽に習える月1回コース。

詳しくはHPからご覧ください。

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

paris回想記

 

       それにしても暑い!!!

 成田に降りたときに覚悟はしていたものの

 倒れそうだった。

時差ぼけと暑さで睡眠不足な日々の中で

結婚式のブーケ2つの注文をふらふらで仕上げたものの

写真を撮ることすら忘れていた。

 パリで公私共々?お世話になった斎藤由美さんのブログを読んで

私ってパリに行ってたんだ・・・。なんか夢のようです。

今何気ないパリを思い出しています。

まず学生時代からの久々の一人暮らしのアパート

       結構広いベッドで清潔なシーツと快適なベッド。

アパルトマン結構お勧めです。     

 アパートに飾って一番長持ちしたブーケ。

         

  このジャンヌダルクを目印に通ったキャトリーヌのお店。

 

 そのレッスンで知り合った左が英国人のご主人と英国に住む奥さま。

   右は韓国でお花の先生をしているソヨンさん。すっかり仲良し。

他にもバンコク在住の方、ブラジル人のオルガ。

退屈しないメンバー揃いでした。

オルガはメール、ソヨンちゃんはソウルで再会の約束。

 

 

     ヴァンソンのお店でお客様待ちのブーケを盗み撮り。

     あまり日本ではお目にかかれない味のタンタンメン。 うちから徒歩3分。

  みほちゃん、今度はここ行こうね。

                 

 

              そして色々な思い出のあるカフェ。 シャンペンのおいしかったこと。

ここが一番パリらしい時間の過ごし方だった感じがするかな?。 

                     明日からレッスン。 それにしても時差ぼけがキツイ。

            

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

                                           parisでの出来事詳しくはご来店を。

                                          

 au revoir paris

 

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

parisできれいになる方法

 

いよいよ明日パリを離れる日。

10日間通ったアパルトマンはいつの間にか

懐かしい我が家のように馴染んできていた。

 

朝から雨が降り午前中は片付けと荷物の整理。

午後から今回本当に細かいところまでお世話になった

斉藤由美さんとパリで初エルメスへいざ出陣。

玄関には花屋があるし、とにかく広い。

 

 

もともとプールだったらしくプールサイドらしい名残がある。

日本のエルメスより敷居が高くない。

本当におしゃれでここ大好きです。

本店もいいけれどここもおすすめです。

 

その後最後の由美さんレッスン。

得意のシャンペトルブーケでまた極意を伝授いただきました。

 

iphoneでの写真でいまいち顔が気に入ってない(え?こんなもん?)

美女図鑑には削除です。

 

パリの有名フロリスト3人のレッスンを受けて

何かが見えてきた気がしてこのままの風を運んで

皆様におとどけします。

パリは自分の中の女性を引き出してくれて

マダムにも心地いい笑顔でムッシュも迎えてくれます。

美しくなる秘訣は明日そっとお教えします。

お楽しみに。

 

それにしてもママはどこへいったんだ?

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

ベルギーでビール三昧

こっちに来てから思いついたベルギー行き。

幸恵先生に丸投げして手配してもらい私はただ

後ろをついて行くだけのらくちんの旅。

ブリュージュという中世の街そのまま残した世界遺産を散策

歩いて十分回れる広さなのでついたらまずこれでしょ。

これが実においしい!!

ほろ酔いどころかおかわりできるほど飲んでも平気。

さあ気合いを入れて観光です。

運河を船で街を1周してくれるボートに乗った処から撮った

カフェ 手前に運河が流れている。


乗ってみたかった馬車、

ひずめの音は石畳で本当に美しい音をかなでる。

カツカツと馬車が近づくとすてきな騎士が手を取って

乗せてくれないかしらなどと

ビールのせいか 妄想にひたる。

 

 

 

中世の街は一つ角を曲がるとおとぎの国にはいったような

感覚になる。

(でも実は 石畳は歩きにくくて靴擦れが冷や汗出るくらいいたかった。)

 

タリフの1等車はお酒が飲み放題で白ワインですっかりいい気持ち。

その上ビール、ワッフル、またビールとムール貝、フリット(フライドポテト)

歩いて食べて時には中世をさまよいパリにはないゆったりとした時間を

満喫できた旅でした。

インテリアショップのフラマンの本店も実にすてきでソルドで

クッションカバーもかえたしね、。

 

すべての表示はオランダ語、フランス語、英語、スペイン語

多様な言葉を自由に操るベルギーの人たちにヨーロッパは大陸なんだと

実感。

パスポートなしで行き来できたしね。

 

パリ到着。

 

この日は幸恵先生のヴァンソンレッスンの見学をさせてもらうために

ローズパットへ寄へよることに。

相変わらずすてきな花を作るヴァンソンレッスン。

この花の量でほぼ1対1で教えてくれるレッスンははっきり言って

かなりのお得。

決して高額ではないと思います。

いろいろなフローリストのレッスンを受けたけれど

とても良心的だと思います

(ここにはほかにも実は密かな楽しみがあるのですが)

どんな作品かは幸恵先生のブログで見てくださいね。

ではまた明日。

 

 

 

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

パリ滞在記 バスとタリス

7月から一斉に始まるソルドのおかげでどこへ行っても人だらけ。

大きな荷物(花)を持っての地下鉄はしんどい。

きょうはルーブルまでバスでの移動にチャレンジ、

セーヌ川の橋を通りルーブルの中でおろしてくれる。

降りてすぐの すてきなカフェ。

入るのに躊躇してしまうくらいすてき。

 

こんなに楽で街並も眺められてもっと利用すればよかっったな。

バスはおすすめです。

さて最後のキャトリーヌレッスン。

ここで働くシャルロットとよしかちゃん

シャルロットは着物を着てみたいので日本に行きたいらしい。

よしかちゃん、遅刻した私を笑顔で迎えてくれてうれしかった、ありがとう。

今はキャトリーヌと一緒に日本にいると思います。

2人ともテキパキ働く可愛いスタッフです。よしかちゃん腰大丈夫?

 

パリジェンヌブーケという名前のブーケ


今日はベルギーまで一泊二日の旅に出ます。

タリスという新幹線みたいな鉄道らしいです。

これから支度して行ってきます。

ではまた。

※カットしたヘアスタイルめっちゃ好評でした。

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村