2010 年 6 月 のアーカイブ

もうすぐ出発ですが・・・・

 いつものことながら、旅の用意がぎりぎりでないと盛り上がらないという
性格はどうしたもんです?

 今のところパスポートと化粧ポーチ(何より大切)
だけは棚の上に鎮座しております。

 あとはどうにかなるか?とタカをくくっていますがもしかしたら
痛い目にあうかも。
あっそうだ。
iphoneに曲を増やそうっと。

  金曜日にパリに出発します。
花のレッスンを受けたり、買い物したり・・・
この時期のフランスは初めてなので
とても楽しみ。
留守中アロマ教室は開催されるはず。

  お近くの皆様、どうぞお立ち寄りくださいませ。
F先生、机の中の煩雑さを笑わないでくださいね。


今日の作品はマリアージュコースのワイヤーを使ってキャスケードブーケ。
時間がかかりすぎると花が痛みますから時間の勝負・

    手元まで隠す作業に手間はかかりましたがきれいに出来上がりました。

    個人的にはワイヤ-ブーケ・・・大好きです。

   ブライデーを使っていない分形を好きに現わせますから。   

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

中級以上の特別クラスのご案内

 

  アーッ,残念。

  オランダにまけてしまいました。

でも 切り替えてデンマーク戦にかけよう!!

 

 

  毎月1回(第4金)名古屋のfleuriste  blanche     tina-at@mug.biglobe.ne.jp

     の酒井理恵先生に

    来ていただいております。

数々の国際コンクールで入賞する等、幅広く活躍されております。

中級以上、またDAFAⅡを受験されたい方、気軽に一度お問い合わせください。

        いろいろな作品が見ることができて楽しいと好評です。

今日はアドバンスクラスのtete a tete  というレッスン。

ブーケは丸くして少しずつ角度をつけて落としていくのですが

これはまっすぐに平たく組むテクニック。

これがなかなか難しい。手が丸くすることになれちゃっていますからね。

   でも本当に きれいに仕上がっていますね。

 エリック・ショパンがよく使うテクニックらしいです。

  

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

紫陽花の魅力とJ・バーキン

 

   最近は輸入物の紫陽花、その色の鮮やかさと

   強さにすっかり参っている。

  なかなか紫陽花から離れられなくてどんなレッスンにも登場。

   これは雨の中店先で写した1枚。

雨にぬれた花を撮りたかったけれど私だけがびしょぬれになっただけで

紫陽花は知らんぷりして映っていました。

 

 

      

      

 

 

  この作品はベーシックコース。

紫陽花で遊ぶ感じで作りました。

     生徒さんも見ているだけで幸せな気分になる・・・・と呟かれていました。

 

すみませんが また映画話を・・・

 仏映画好きの仏語教師のララり先生から借りた

 DVDの中の(先日ご紹介)の女優さんシャルロット・ゲンズブールは

なんとJ・バーキンと仏きっての色男(男前ではない)セルジュ・ゲンズブールの娘らしい。

 セルジュといえばあのB・バルドー、C・ドヌーブとも浮名を流した才能あふれる俳優、歌手、作家。

  残念ながら娘さんはお父さんに似ているが、

エルメス好きにはたまらないであろうJ・バーキンが

バッグで隠したおなかの子はこの人かと思うと

  見る目が変わってきました。

いろいろな魅力を持つJ・バーキンいろいろな色に変化する紫陽花。

まとめてみたつもりですが・・・。

 

   ・・・・とまた花とはあまり関係もないお話で終わった花BLOGであります。

 

 

 

             

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

寝不足の皆様へ

 

     いやいやこの雨は勝利の涙かと思えてきます。

    やってくれました・・・・圭介君!!!!

    パク・チソンを見せられてここで入れなかったら

   酷評が待っていたかも知れないところでシュートーーー!

  ネットを揺らした時はホントウルッときましたね。

    長男も小学校のFCで10年以上

ずっとボールを追いかけていたので同じ年の

   本田選手ともしかして大阪のどこかの試合で

会ってるかもなんて思いながら、応援しておりました。

     折れない心にエールを送りたいです。

            しかし終わりの15分は体にこたえたわ。

  

 

       赤い花で小さいブーケをとだけの注文でした。   

      ミスカンサスのラインも本数を重ねると力強いラインが出ますね。

赤いラッピング用紙で

情熱的に仕上げました。誰の手に渡るのかしら?

 

                                       

        

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

  

パリからの返事。

      お気に入りトップのblogへ初めてのコメントを出してみた。

  それもパリへ。

  http://www.french-code.com/

 このサイトの中の長谷川たか子氏のパリでの日々の暮らし。

 映画の批評も面白いし、何より日本人から見たフランス人の生活

 感が文化の違いを教えてくれるし。

 日本にもパリのフラワー教室を紹介していた時期もあったらしい。

 

 今パリの花屋もとても厳しいと伝えてくださいました。

  友人が経営してるらしいです。

ちなみに彼女は長谷川町子(サザエさん)の姪御さんです。

 一度のぞいてみてくださいね。

今月25日から1週間パリに行ってきます。

勝手に一周年記念研修旅行と称して、お店を

お休みさせていただきます。

初夏のフランスは初めてなのでとても楽しみです。

生徒さんにはご迷惑をおかけします。

 今のうちに予約入れておいてくださればうれしいです。

  よろしくお願いいたします。

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

新しい人生のはじめ方  その2

    

   ない・・・・。

  L版の写真用紙が・・・・。束で買ったばかりなのに・・

  なんか人生の半分ぐらいはいつも探し物をしている気がする。

  置くべき所に戻さない、私が悪い。

 

    新しい人生のはじめ方というタイトルのblogは内容はともかく

   人気記事だった。

    花のblog

なのに花の名前入りの記事よりはるかに読んでもらった。

写真撮ってガンバッテいるのに。

 

1年前ここで花にかかわる仕事を始めるとき

不安はあっても迷いはなかった。

子育てが一段落してきたところだったし何かやっぱり

探していた。

色んなタイミングがぴったり合う・・・・

誰にでもその時がある気がする。  

 

   

さて作品の紹介です。

ブライデーを使ったラウンドのマリアージュブーケ。

初めて作ったとは思えないぐらい

さっくり作っていただきました。

 

 

 

      それにしても・・・・ない。用紙。

    アンソニーが埋めたかな?

                                                              知らんがな・・・。

                                                              ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

                                   

紫陽花と芍薬。

 

      梅雨前のお楽しみでしょうか・・・

     ウキウキするようなお天気が続きます。

   この時期が好きです。

   庭仕事していても蚊がいない・・これは仕事がはかどります。

    来週には梅雨入りらしい?ので

   今のうちに庭いじりです。

 これでもかというぐらいにヨモギが自生しております。

 どんだけヨモギ餅ができるんやと・・・つぶやきながら。

 

 

     今日は紫陽花と芍薬、バラ、木イチゴでブーケを作りました。

basicコースの生徒さんの作品です。

   ここではわかりにくいですが紫陽花を3色使いました。

  今しかない多種の紫陽花、グラデーションを楽しみました。

    

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

花のレッスンとライブのカンケイ。

  

          こう暑くなると花屋泣かせが花の持ち。

      花材選びを工夫して夏を乗りこえます。

       最近花のレッスンに来るということってライブを観たりすることに似てるかなと思ったりします。

       映画もDVD、音楽もCD・・・・そう、今は家に居ながらにして情報を全て

      得ることができます。

         でもアーチストが出てくる直前、映画の緞帳が上がる瞬間、臨場感・・・

    時間もお金もかかるけれど、また行きたくなります。

       ( 以前ロック好きの息子と行ったエリック・クラプトンのライブで、最後に愛しのレイラ(コブクロではないです)

        が演奏された時は演出だと思いながらやっぱ総立ちだったな・・)

     花のレッスン・・・・

    花と向き合い、花をあしらう時間はライブ感と同じかなって気がしたりします。

 花がなくても生活には何ら支障はない。でもきれいな花が好き。

CDでもDVDでも聞くことも観ることもできる。でもライブに行きたい。

    3日で枯れるかもしれない花のために駅から近くない

ここまで

   足を運んでくださる、そして笑顔で帰ってくださる・・・

  皆さんはきっと豊かな感性の持ち主なんだろうといつも

 思い深く感謝です。ありがとうございます。

さて作品紹介です。

アドバンスコースのレッスンのバッグブーケ。

 縦長でやや大ぶりです。

本当に可愛くてお式のお見送りの時に持ってもいいかなと思います。

サンキライ、バラ、ビバーナム 

ゲーラックス。  

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

                             

新しい人生のはじめ方・・。

 

 

 

     別に今の人生を後悔しているわけでもないのですが、

    たまたま時間があって映画館で観ました。

   写真でも題名でもわかるようにありがちなストーリー。

   ただ名優ダスティン・ホフマンと

      エマ・トンプソンという渋い2人。

演技を観ているだけでも、うなずいてしまう。

「卒業」の時のあのなで肩だけは変わらずで年齢が重なるとその肩に

哀愁が漂いイイ味が出ている。

 エマ・トンプソンも少し生活に疲れた感じがいい。

傷つく事が怖くて踏み出せない。

でもそこは舞台はイギリスでもアメリカ映画。

最後はハッピーエンド。

離婚経験者の友人が、母親の面倒をみて振り回されているところが

心が痛い・・・・と。

いろいろな見方ができた映画でした。

 一人娘の結婚式、イギリスのホテルの装飾が印象的。

白いバラだけの演出、ブーケもナチュラルステムでバラだけ。

素敵でした。

 

新しい人生のはじめかた 

 

 

lastchance2.jpg

新しい人生・・・か、イギリスへ行ってみようかな。

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

                             

旅の楽しみ。

                              

阿蘇の温泉へ両親を連れていく目的ではあったのですが

思いもかけないご褒美が寄り道したバラ園でした。

泊った宿の前の主人が作ったらしいです。

 阿蘇の広大な敷地と新鮮な空気に包まれたその地は

まるで別世界・・・・というよりなんか中世の庭を意識して作られていたようですが

ありがちな感じではなくきちんとした印象でした。

写真では迫力が足りませんね。

イングリッシュローズとフランスのデルパール?という品種が主でした。

 

<

 

全部に名前があるのですが覚えられませんでした。

ゴメンナサイ。

 

     

          

 

おんぶしてる?

 

 

                                                                                                                                            

                花嫁さんが出てきたらきれいだろうな。

                                      

                           当日泊った宿で外で頂いた朝食。フォカッチャは自家製です。

                                   おいしかった・・・。

 

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村