‘作品(上級)’ カテゴリーのアーカイブ

ひまわり娘

このタイトルで鼻歌がでる方々はまさに昭和の友。

毎年この時期に市場に行くとこの歌が

グルグルと勝手にリフレインして困ります。

どんよりとしたお天気が続き、降るなら降らんかい!!と突っ込みたくなる

面倒臭い天気です。

お名前が陽子さんとおっしゃるのでまさにこの花は

太陽の申し子・・とばかりに毎年組んでいただいております。

毎回違った表情を見せてくださるテクはさすが上級クラス。

短く切ってしまわずに長い茎を生かそうとやや横長に

組んでいただきました。

よく見るとひまわりの後ろ姿も可愛いですね。

白い花はラクスパー、甘くなりすぎる白と黄色の組み合わせを

あえて変形して辛口に仕上げます。

シャツまで黄色だったのは本当に偶然でした。

ああ!太陽が恋しい!!

どこに隠れてるの?早く出ていらっしゃい!!

ちょっと嬉しかった話

毎年5月は10年前に花のお店を出した月なので

出回り始めた芍薬やサツキであの頃のキュンとする気持ちを思い出します。

 

手探りで始めたやや先を見ない行動でもあったのですが

どうにか今日までしぶとく生き残っています。

今は自宅サロンですが。

先日母の日ギフト・・・今年はあまり丁寧なご案内ではなかったので

どうかしら?と思っていました。

あら?

注文が入って驚くという

花屋にしては実に情けないものでした。

そのお客様はブログを長く読んでくださっていて節目節目に

注文をいただいていたのです。

 

日々のたわいもないことしか綴らないのに今も

読んでくださることに背筋の伸びる思いでした。

お目にかかったこともない方から大事な節目に

注文をいただけるありがたさ。

本当にありがたくすごく嬉しいです。

ありがとうございます、u様。

レッスンだけではなく注文ももっと増やしていこうかしらと

思っています。しかし・・・。

母の日で大忙しの花屋さんを見ると躊躇してしまいます・・・。笑

ダリア20本ちかい大作です。

深いボルドー系の花は写真がむずかしいことに反省仕切りです。

 

 

始まります、新しい年度。

なんだかさわがしい4月1日の朝です。

いつものような朝、この季節の割に寒く

桜もやや遠慮がちですが、長く楽しめそうで

ちょっと嬉しいです。

桜のブーケをたくさん作ったのですが

やはり大きな幹から伸びやかに咲き誇る桜には及びません。

 

新年度が始まり、気持ちも生活も落ち着かない4月。

そんなこの時期にふっと

空を見上げると優しい色の桜が大きく包んでくれる。

桜を愛する所以ではないでしょうか・・・。

 

本年度もよろしくお願い致します。

今はまだ元号を知らない時間帯に書いております。

さてどんな元号になるのでしょうね。

平成最後の作品です。笑

品もあり躍動感もあるブーケ。私の目指すところです。笑

 

コデマリとチューリップのオトナシャンペトル

オトナシャンペトル?

はい、初めて使います。。。造語です。

作った方が素敵マダムであること、可愛いだけの花はさて置けること

形を決め過ぎないことなどを勝手に条件に組み込みました。笑笑

このチューリップもなんだかツンデレな感じがします。

咲くまではクールなのに咲いたら案外さらっと可愛い

なのに長持ち・・・理想の恋の手管ではありませんか!!!

などと余計なことはどうでもいいですが、2月レッスンも

順調に皆様に喜んでいただいております。

先日はパリから可愛いお客様も来ていただきしばし

パリの初孫と勝手に呼んでる二人と遊んでいました。

すっかりパリジェンヌになったマイさん。

綺麗な発音でおしゃべりするフランス語に聞き惚れていましたよ。

 

実際はすごく大きいのですが小さく写ってしまいました。

秋色のグランブーケ

9月最後のレッスン日は久しぶりの顔ぶればかり

この夏、台風、地震、大雨、台風と繰り返される

天災にいささか心も折れそうになるほどでした。

教室一杯の花と笑い声がありがたいなあと感じる1日になりました。

水揚げも鼻歌まじり。

 

いい仕入れができたわと満足!!

 そして大きなブーケにこのダリアはお似合いです。

マンサクの葉の色、この時期ならではの深い色です。

 

10月レッスンスケジュールはこちらから

体験レッスンも随時受付中です。経験の有無にかかわらず気軽に

お問い合わせくださいね。 

 info@verdir.jpまたはverdir.jpのHPよりお申し込みください。

 

 

  

 ランキングに参加しております。  

皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

芍薬三昧の贅沢

毎年この時期になると優雅に鎮座する芍薬に

やっぱり心惹かれます。

特に乳白色の芍薬の美しさにはそこにいてくれるだけでいいよ・・。

みたいに話しかけてしまいます。

蕾から咲き始める様・・・大輪になってからでも

長く存在感を示してくれます。

皆様の顔もほころびます。

5月も芍薬月間

お楽しみに。

 

 

 

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

桜とラクスパーの春色シャンペトル

 

2月は逃げるというのは本当ですね。

うかうかしていたらもう月末に入りそうです。

こんなときは冷静にきれいな花でも眺めましょう。

一足早い桜を使ってみました。

写真の倍の大きさはあるのですが、シャンペトルのコツをすでに

会得されている生徒さん。

あとはいかにして手に持てないくらいの手

元を

ぐらつかせないように固定するかを鬼の形相で

付きっきりでアドバイス。

ふううう、出来たあああ!!

お疲れさまでした。

 

3月レッスンのお知らせ

 

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

間人蟹

朝起きると銀世界。

そういえば冷え込んで、夜中に目が覚めた。

今年は寒さが厳しい。

そんな中冬は蟹!とばかりに日本海を目指した。

大阪から二時間半ほどの京丹後市の

  間人・・・さてなんと呼ぶでしょう?

  マジン?マビト?

そうです、たいざと呼ぶらしいです。

宿泊は日本海が見渡せる宿。

重たそうな灰色の空、白い波が打ち寄せる日本海

凍てつく空気感。思わず口ずさむ歌は

やっぱり石川さゆりでした。はい。

 

海で泳ぐのは苦手でも海をみるのが大好き。

蟹を堪能したら久美浜にある

安藤忠雄氏が建てた美術館へ。

好きな作家、画家でもある安野光雅展をみる事が出来た。

良い旅でした。

 

久しぶりにきて下さったnさん。

大きな作品も難なくさらりと仕上げて下さいました。

またお待ちしていますね。

コブシ、ダリア、雪やなぎ、グリーンミント、ユーカリ、スイトピー

     2月のレッスンスケジュールです。

 

 

 

 

サンタの正体

古今東西、サンタクロースを待っている子供達の今日。

あれこれ、欲しいものをそれとなく聞く冬の団らん。

いつしか人形だの合体ものからファミコンのソフトへ変わり

流行ものは現実的なものになっている。

 

 

おもえば小さい頃、枕元に置いてあった近所の玩具やの

包装紙にサンタはどうやって近場で買い物をするんだと

子供心に真剣に悩んでいたものだ。

あの頃、寝る前のワクワク感は想像しがたい

喜びに満ちていた。

サンタの正体がわかる年にはワクワク感も

何処へ消えて、ロマンティックなイヴを誰と過ごすかだけを

考えていた。いつも女子会だったけれどね。

今、こうして年齢を重ねると何が一番のプレゼントかと言えば

目に見えない、想像の世界だけで広がるあの夢心地の

イヴの夜、お手紙何ぞを携えて休み、

願わくば遭遇したいと真剣に神様に祈る

あの時間ほどの

プレゼントがあるのだろうかとしみじみ考える。

サンタの正体など一生知らなくてよかったのに・・。

 

 

紅の引力

あと3回の年内レッスン。

今日も明るい笑顔とおしゃべりであっという間の

レッスンでした。

テーブルコーディネートのお仕事もお花のお仕事も

子育てもいつもまっすぐ。

そして今年最後のお花は紅いチューリップとグロリオサで

色っぽく作っていただきました。

紅の魅力が全開の作品ですね。