‘旅’ カテゴリーのアーカイブ

ちょっと南の方へ。

寒い雨の日曜日、関空から3時間の南の島へ。

半袖でもいいくらいの温度差に体がついていきません。

一通りの観光を終えて、休憩しておりましたら

な、なんとカンムリワシに遭遇いたしました。

地元の方でも滅多に見ることはないらしく

ラッキー!!

最初は離れて見ていても

だんだん近づきたくなるのが私の好奇心。

酉年にふさわしい出会いでありました。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

風を通す

フェイスブックには掲載済みですが、

駆け足で北海道へ

行って参りましたーー。

計画のない旅がすきで(計画が苦手)

パリもいつも

行き当たりばったりの気まま旅

初夏の北海道は初めてでみるものすべてが新鮮。

用事を済ませ時間を有効に一人で小樽へ出かけた。

小樽・・うーーん、歌謡曲の歌詞しか浮かばない知識のなさ

何も知らないということは先入観がなくいいこともあるのだ。

すべてが納得とヘーーーの連続だ。

運河クルーズが思いの外楽しかった。

ヴェネチアでもセーヌ川でもないユルーい運航は

心地よい風が本当に気持ちいい。

繁栄と衰退、・・この地にはノスタルジックな雰囲気が漂う

観光客で賑わう表通りではなく、線路沿いにひっそりと残る

歴史的建造物が物語る。

思い切って出かけた旅で吹っ切れる想い。

環境を変えることはなかなか出来ないけれど

日常に空気を通すのに旅はうってつけだ。

帰りの車窓から眺める海は、九州育ちの私が知っている海とは

違った厳しさを感じる。でもそこにある包み込む優しさは

また来たいなと心から思える眺めだった。

さあ、次はどこへ行こうかしら。

リョウブとディアポロとカラーの大きめのブーケ。

手にもてないほどの大きさでもあきらめずに

組んで勢いのある仕上がりになりました。

素敵です。

IMG_8977

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

真夏の美術館巡り@kumamoto 

 

暑い!!!

どこに出かける気にもならないけれど

気になっていた美術館に行ってみる事に。

お城の中に広場がありそこに隣接する美術館。

パリのオランジュリー美術館の散歩道に似ている。

 

SONY DSC

 

館内を見上げると。

 

SONY DSC

 

藤田らしいポスター。

SONY DSC

 

子供のいなかった藤田は子供の絵をよく描いていたらしい。

SONY DSC

 

小学生まで熊本にいて裕福な家庭に育った藤田。

結婚を繰り返し情熱的に生き、パリの文化人の中で培った

感性と乳白色の色の発見。

何か不思議な縁のある画家だ。

これで2度目の偶然の出会い。

本物の版画でも欲しいな。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

大自然がくれたもの。

 

故郷阿蘇の山々はすべてを包み込むような

優しさで迎えてくれました。

南阿蘇に山小屋を建てた

親友とウェルカムシャンパンで乾杯。

いつの間にか深い眠りにつき

鳥の声で目が覚める、映画のような朝でした。

花の仕事をしていて充分に癒されているはず

でも雄大な自然の中にある木々との語らいは

また違った声が聞こえてくるのです。

pcの画面がいかに

私たちの脳を疲れさせているのかが

そこに行ってやっと分かった気がする。

澄んだ空気と遮るもののない光と木々のそよぐ音だけ。

故郷があるってほんとにいい、親友の心使いに感謝。

さあ、明日から仕事、いい感じで戻れる気がする。

薪ストーブ専門店で庭先のブランコに揺られて。

 

aso-1

専門店なので薪を割る斧も本格的。

aso-4

南阿蘇久木野はこだわりのお店が。

aso-3

aso-6

ナビにもでない獣道を抜けたとこにある窯元のカフェ

。飲み物とデザート付きで1500円です。

 お腹がいっぱいになったらこれです。

500円で貸し切りでした。

 

 FBではすでにアップしておりますが、ここはどこ?というお問い合せ殺到でした。

 

aso-5

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

充電完了

 

『ちとばかし休憩します』

のブログにたくさんのコメントを頂きました。

共感する年代の方からは愛あるMessageを・・

そして若い方からはお話を楽しみに・・・と。

隠し立てなく私情をはきだす?ブログには返していただく側からも

正直な気持ちをいただけて

ある種醍醐味のようなものを感じております。

1泊やそこら温泉につかったところで何が変わる訳でもなく

ローカル線の不備を嘆き、重たい荷物を

抱えエレベーターはないのか?と舌打ちし

少ないバスの本数にいらつきながら

結局日常の便利さを懐かしむ。

所詮私なんてこんなもの。

豊かな大自然に囲まれながらもこんな感想しか

出てこないほどゆとりのない生活だったんだってね。

豊かな生活に花をなんていってるのにね。

ただ今回とびっきりのポイントを見つけました。

宗像市の宮路嶽神社の階段を上がりきって見える海までの一直線の

この道・・、

ただただまっすぐで海のミューズが休憩する所だと言われるこの神社。

ミューズ・・・、いいわね、女豹とミューズ。

違うそこに行くんじゃなくて、

先に見える海までのこのラインが本当にきれいなんです。

なぜか妙に引っかかったこの風景でした。

umi

今日から市場で仕事開始。

やはりこの緊張感と花に囲まれている生活が

似合っているのかもしれない。

それがわかっただけでも今回の旅は必然だったわ。

パワー満開のこの場所に、ただいまー。

zyuudenn

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

大人の隠れ家その2

 

父の手術の経過も良好となると

じっとしていられない性格。

以前からつれて行きたかった(友人が)からと

おいしいピザと器のある場所へわくわくしながら出発。

ほとんどケモノミチ。

看板もないし車の離合はもちろんできない。

 

こんなところに?というところにあった。

キッチンもステキ!!

名前は蜩釜。大きな釜で焼いてくれるピザを待ちながら。

 

ご主人が陶芸家で、ギャラリーではこれ全部買ってしまいました。

 

 

冬は大活躍。庭には薪がたくさん冬のために準備されていました。

 

川のせせらぎを聞きながら蜩が鳴いています。

 

お待ちかね、ピザセットのサラダ。

この器も直径30センチぐらいあって

ドレッシングもすべて手作り。

みんなでいろんな種類をオーダーしてきれいな野菜のピザをパチり。

 

これでデザートつきで1500円はうれしい。

とにかく美味しい。野菜は有機、空気はいい、心が穏やかになれるすべてが揃っているここ。

熊本市内から1時間ぐらいです。

 

蜩釜 (ひぐらしがま   )http:higurasigama.com/

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

明日からレッスン、クリックよろしくお願いしまーす。

素敵な知らせが舞い込んだ日

 

 皆様どのようなお正月を迎えられましたでしょうか?

 明けましておめでとうございます。

今年もverdirをよろしくお願いいたします。

このブログを通して皆様に目と心で楽しんで頂ければ幸いでございます。

それにしても

 さ、さむい・・・。

 キーボードをたたく手も動きが鈍い。

 このお正月は映画三昧、ため込んでいた録画リストを覗き込んで

 まずはP.クルス「恋するバルセロナ」

スペイン語のクルスは迫力満点。今年はバルセロナに

絶対行きたい・・・と思わせてくれる。

 M・ディモン(本人もすごいインテリ)の「グッド・ウィル・ハンティング」は何回見ても同じ所で

 泣いてしまう。教授役のロビン・ウィリアムスはぴったりの役だと思う。

お勧めの映画です。

 そんな日々を過ごしながら3日は伊勢神宮へ行ってきました。

読みが甘かった。

正宮に入るまでに2時間待ち(並びながら少しずつ近づくという動き)と聞いて

待つことのできない夫(私も)はUターン、近くの猿田彦神社に急きょ変更。

出直すことになりました。

辛抱できない夫婦で恥ずかしいです。空腹に我慢できずに途中で

お昼を食べたおかげで一番多い時間帯に遭遇。先に行くべきだった・・・。

 

これ以上ないというくらいのんびりして今日初出勤。

寒さに震えていたら生徒さんがひょっこり

「先生お願いが・・・。」

「な、なんですか?^」

「天寿 光希さんの撮影をこのお店でさせてください・・・。」

「えーーーつ、いいんですかあ^^ここで?」

相変わらず店がきれいな日など一日もない。

休みボケしたアタマがシャキッ!!

日にちはお教えできませんがバックステージもあるここで

モノホン(古い?)の宝塚スターに会えるなんて!!

今年はますます華やかな一年になりそうな予感が当たりました。

そういえば猿田彦神社で宝塚に合格しますようにという絵馬がたくさんあったなー・

 

 それにしても緊張するなあ。きっと顔なんか芍薬が咲き切ったぐらいの大きさしかない?

横に並ばない、絶対。

    

※マリア・テレジアというバラです。

あまりにきれいなので思わず買ってしまいました。

  

>

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

パリとベルギーと東京がつながった一日

 

 東京一人旅へ向かった目的は一つ、

芦屋でお世話になっているアイロニーさんと

斎藤由美さんのコラボを見て参加する為でした。

 まず由美先生とairiちゃんが再会の抱擁(フランスでやるあれ)で

お出迎えしてくれました。

 照れもなく出来たのはきっと由美先生があまりに自然だったからでしょう・・・。

階段を上がって段取りを説明してもらってチームごとの仕事にかかります。

 これは私たち赤組の作品。器をきれいに見せながら花も・・・。

 うーん、上出来。

 そしてアイロニー芦屋店から空輸で運んだ日本一高い

落ち葉…落ち葉そして落ち葉。会場に敷き詰めて・・・。

芋虫気分。

 

 

この器、かっこいい!! ほしかったけど手が出ません。

ベルギーの  器 TISTOU さんの商品です。

最後はお楽しみ、やっぱおいしい食事。

これがまた色合いといい、味付けといい最高においしかった。

作業中横目で見ながら唾を呑みこんでいたベルギービール飲み放題。

いい感じで頬が赤らんできたところで谷口氏と由美先生のデモ。

写真がよく取れていなくて作品の写真はお店で。

お二人とも素晴らしいブーケを2つずつ作ってくださって

なんと抽選でおいパリメンバーyukoちゃんパリのヴァンソンの

ブーケにつづき2度目のゲット。ウラヤマシイゼ。

一つ自慢? 赤い顔して大きな口あけて笑ってバクバク食べていたら

きれいなお嬢さんがつかつかと・・・。

な、何?なんか顔についてる?と思っていたらブログを見てくださっていて

「癒されます・・。」と。ナンですと?私のあのとりとめのない文章で?と思うと赤面。

2人で写真を撮って握手して(芸能人か)帰りました。

ありがとうございます。

最近ブログにゆき詰まっていたところ

風穴を開けてくれた出会いでした。

大阪へいらしたらぜひ寄ってくださいね。お待ちしています。

そんな意味でも素晴らしかった長い一日、(だって落ち葉舞いたり大きな枝を抱えて階段登ったりで

仲間意識ができちゃったくらいですから、部活みたく)

スタッフの皆様、きっと陰でご苦労もおありだったと思いますが、

本当に楽しかったです、ありがとうございました。

 

心残りはこれを食べ忘れたことぐらい。手前のケーキ。

奥のミニバ‐ガー、美味でした。

 

                                         

                    

>

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村いつもご協力ありがとうございます。励みになります。<

ランジス市場とおやじカフェ

 

 

     パリの街にも少しなじんできたら、チョット仏語をお試し。

    メトロで乗り換えがわからなくて、

そうだ、ここで出番だ!とばかりに

  マダムに「チョット、お尋ねします・・」もちろんフランス語で。

   通じたーーーー、というより冗談なんかも言ってみたりしたもんねー。

      ララリ先生、ありがとう。

 

    さて今日はフランス最大の市場ランジスの花売り場へ。

   珍しい花たちがこれでもかと並んでおりましたが、使えそうなきれいなものだけをパチリ。

   

由美先生の生徒用のレッスンののときに使ったと思う。

 

 何かわかりません。

 

   これだけで見せてくれる。

 

 先日のヴァンソン氏のデモでも使っていたけれど

 日本に持ち帰りたいぐらい可愛くて。

 

 

 次の日のカトリーヌ・ミュラーのブーケでもこの丈の長い

ラベンダーを使っていた。

フランスの花は日本よりもちがいいらしいです。

強いという表現でいいかもしれない。

大地が違うのか、陸続きのヨーロッパから陸路で運ばれてくる強さかな?

うらやましい限りです。

 見学が終わって市場内のランチ、昼間からのビールで

テンションあがりっぱなしのおじ様たちからずいぶん気にかけていただきました?

何処もおじさまは若い女性がお好きです。

(私は外れています、残念ながら・・悲しい)

   最後に5日間お世話になったマイルーム。

 きれいに掃除が行き届き、パリで一人物思いにふけることもできました。

(いつもすぐに寝てしまった)

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはもしかして夢?かと思った映画のようなデジュネ。

 

         フォンテーヌブロー城をおなかをすかせてバスで出発。

       そしてここは柴田好美先生のフランスでのご自宅。

       

麻のテーブルクロスにスモークツリー、房スグリでお出迎えセッティング。

 

 さりげない演出に心が躍ります。

  

 

 不思議なムッシューベルちゃんが作る手作りのソーセージ、厳選された素材で

    作るその全てが素晴らしくおいしかった。

 

 

手前は小さくっ切ってパンにのせて。

ここでもうワインが進みます。

さて本番に突入

オーーッこれぞ狩猟民族の作るバーべキュー? 

焼きあがったらごらんのとおり。

息子たちにも食べさせたいなーと母心。

 

     ベルちゃんのチョイスしたワインも最高!!!

飲みすぎました・・・。   

 

フランスらしく最後はチーズ、チョコ、ケーキ・・・

 

 

 

予約でしか買えないチョコ。

 

   これが夢でなくなんぞやと思ったくらいに

映画の1シーンを演じているマダムになりきってしまいました。

 

    柴田先生の心温まるおもてなしは、一生忘れられない思い出をくださいました。

本当にありがとうございました。 

     アントニーのこともしばし忘れて午後を満喫。

                フーーーーつ、チョコを食べなかったのを今頃後悔・・・

     残念。

また行きたいな。

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。↓
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村