‘作品(中級)’ カテゴリーのアーカイブ

芍薬三昧の贅沢

毎年この時期になると優雅に鎮座する芍薬に

やっぱり心惹かれます。

特に乳白色の芍薬の美しさにはそこにいてくれるだけでいいよ・・。

みたいに話しかけてしまいます。

蕾から咲き始める様・・・大輪になってからでも

長く存在感を示してくれます。

皆様の顔もほころびます。

5月も芍薬月間

お楽しみに。

 

 

 

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

マンサクとスカビオサのブーケ

黄色いマンサクはよく見かけるけれど

この赤いマンサクの美しさに一目惚れ。

どう使えば良さが出るのか・・・

シンプルに春の花で組み合わせてみたら

とても味のあるブーケが出来上がりました。

甘い花にぴりっとスパイスを利かせたよう。

春の枝ものに胸が躍ります。

 

 

 

 

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

大切な器に投げ入れを。

あるご縁から紅いきれいな色の

美しいガラスの器を譲り受ける事になりました。

長方形の程よい大きさがどんな花も受け入れてくれます。

花が留めやすい口元は投げ入れに

チャレンジしてみたらこれがぴったり。

たくさん買ってアトリエに春を呼んでくれた桜と

これまた春の代表コデマリ、アネモネのシンプルな投げ入れ

インスタでも好評だったのでブログと同じ写真です・・・。

レッスンにも投げ入れを加えていっております。

楽しすぎです!!

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

 

無念の決断

・・・というのは大げさですが、まさかの風邪を引いてしまい

明日の集中レッスン延期となってしまいました。

風邪かインフルかわからないまま連休で医者へも行けず

生徒さんに申し訳ないので泣く泣く延期のお知らせです。

食欲もあるし熱もないけれど、鼻がズルズル、頭がぼーっとしている

ややふらつく感じ・・・。

仕方ない・・・連休は引きこもる事にしてオリンピック観戦と行きましょうかね。

久しぶりにブログランキングのぞきましたらまだ

verdir残っておりましたわ。

また戻ってみますね。

こちらからよろしければのぞきみて下さいまし。

 

アネモネと枝付きのスイトピー。アカシアと

色がふんだんにありながらも品よく出来上がりました。

お人柄も加味して・・・。

verdir中級クラスの作品です。

 

 

   ブログランキングにもカムバックいたしました。

       皆様の応援をよろしくお願いいたします。

         にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
             にほんブログ村

サクラサク

サクラサク・・

明るく希望に満ちた力強さを感じる好きな言葉だ。

今朝市場にはもうサクラが出回っていた。

まだまだ蕾で愛らしい。

春もすぐそこだ。

 

私の桜の名所は近所の

優しいカーブにある坂道の桜並木。

薄暗い夜道に月明かりだけで見上げる桜は

幻想的でいつも車を停めてしばし空想に耽る

ウン十年の涙と笑いをおおらかに包み込んでくれた桜達だ。

ところが昨年末

家が建ち並び往来に邪魔だという理由だけで

樹齢50年は下らない大きな幹が無惨に切り取られている。

遣り切れない想いが募る。

 

華やかでかわいいブーケ。

花の持つエネルギーはブーケも素晴らしい。

でも桜の木々のエネルギーは計り知れない。

今年も桜の季節がやってくる。

 

 

 

 

ラナンキュラスの愛くるしさ

今年もレッスンが始まりました。

お顔なじみの生徒さんの顔を見ると

ここにきてくださる事への感謝の気持ちで

胸があつくなります。

決して便利なところではない住宅地にあって

遠路はるばるきて下さるなんてもう感謝しかないです。

お一人お一人の顔を浮かべながら

この色が好みとおっしゃっていたよね・・

前回大きな作品だから小さくかわいい花に・・云々

それぞれ違った作品を作っていただくために

頭が痛くなるほどに考える。(時もある)

市場で出会った花と生徒さんの笑顔がピタ!!

それをみたら疲れも吹っ飛ぶというもの。

 

長くきて下さる生徒さんの作品です。

ラナンキュラスを選んでいただき

そこにコブシと椿のつぼみをあしらい

甘さとクールさをだしてみました。

器はアンティークのシャンパンクーラーでエッジを効かせます。

お母様も叔母さまも喜んで下さってると聞いて

励みになりました。

朝起きるのがつらいときの呪文にしています。

『レッスンが楽しみすぎます!!』

うう、泣かせてくれます。

 

 

2月のレッスンスケジュールのお知らせです。

集中レッスンも。

サンタの正体

古今東西、サンタクロースを待っている子供達の今日。

あれこれ、欲しいものをそれとなく聞く冬の団らん。

いつしか人形だの合体ものからファミコンのソフトへ変わり

流行ものは現実的なものになっている。

 

 

おもえば小さい頃、枕元に置いてあった近所の玩具やの

包装紙にサンタはどうやって近場で買い物をするんだと

子供心に真剣に悩んでいたものだ。

あの頃、寝る前のワクワク感は想像しがたい

喜びに満ちていた。

サンタの正体がわかる年にはワクワク感も

何処へ消えて、ロマンティックなイヴを誰と過ごすかだけを

考えていた。いつも女子会だったけれどね。

今、こうして年齢を重ねると何が一番のプレゼントかと言えば

目に見えない、想像の世界だけで広がるあの夢心地の

イヴの夜、お手紙何ぞを携えて休み、

願わくば遭遇したいと真剣に神様に祈る

あの時間ほどの

プレゼントがあるのだろうかとしみじみ考える。

サンタの正体など一生知らなくてよかったのに・・。

 

 

信じるものは(足元)すくわれる。

あっという間に12月も半ばになり、

市場はもうほとんどお正月色にチェンジしておりました。

  ああ、もうすぐあの駐車場争いが・・・。

 

そして長くくすぶっていたある問題が

表面上はこの12月末で解決いたします。

私が花のお仕事を初めてから出会った人々は間違いなく

素敵な方々ばかりでした。

心を開いてまっすぐに向き合っていく事を座右の銘のように

信じておりましたが、やはり人生色々、色んな方がいらっしゃいます。

いい経験だったと一言で終わるにはあまりにも代償が大きかった

出来事でしたが、多くの方々に助けられて今があります。

今年はどんな一年?

いい意味で正義は勝つと実感した一年でありました。

皆様に感謝しかないverdirでございます。

 

インスタ至上最高点を頂いたこの作品。

長く通って下さっているhちゃんは、自身の課題

はめを外す・・・笑

見事に外しましたね・・。クスクス・・。

 

来年1月のレッスンスケジュールです。

 

 

プラス思考

亡くなった義母はいわゆる何でも出来る人でした。

穏やか(に見える)で器用で、努力家で私とは正反対の性格。

ただ一つだけ避けていた事は、苦労話が長かった事。

同じ話は20回は聞いたから、先々話を進めたものでした。

私のささやかなポリシー(人様に自慢できるほどでもないので)は

苦労自慢をなるだけしないという事。

(何の苦労があるの?とつっこまれそうですが・・・。)

私の周りにいる素敵女子に共通する思考は

多少の艱難も肥やしとして自身の

魅力に変えちゃっている。

があーっと吐き出して、泣いて笑って食べて寝る。

我慢はしないけれど信頼のおける友人にさらけ出すのも大切。

 

さあ、もうすぐ12月、一年を振り返る月だ。

穏やかではいられない日々もあったけれど、こうして

好きな花に触って、下手な文章を書いてられる事に

感謝だ。

教会装花も楽しみだし、

買ったばかりのピアスもみているだけで

ワクワクする。

単純な私である。

プラス思考とは単純思考なのかもしれない。

 

いつもながら丁寧に作って下さいます。

オレンジと深いチョココスの色がいい感じですね。

 

12月レッスンスケジュールほぼ満席になりました。

お正月レッスンは残席ございます。

 

 

花嫁の父

結婚式の装花も仕上げぐらいから

余裕が出てきてやや周りが見渡せる。

一番忙しそうなのは、花嫁の母。

では父親は果たして何をしているか?

そう、なんにもしていない。

あっち、こっちぶらぶらして

それも飽きると、外へ行く。

座っていたら、用事を言いつけられるのか・・・

いつみても手持ち無沙汰。

そしてやがてくる花嫁と歩くバージンロードの

リハに呼び出され、間違いなく全身固まる。

花嫁の父は一生分の緊張をここで発揮するわけだ。

一方で母親はいつの時代も肝が据わっているのだ。

テキパキと働きいつのまにか留袖に変わっている早業。

いつみても微笑ましい風景だわね。

 

ママになってもミニが似合う素敵ママ。

お花も迷いなく自身の美意識にそった作品が出来上がります。

素敵だわ。

 

★11月レッスンスケジュールこちらから。