‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

2021年1月レッスンスケジュールのお知らせです。

今年のレッスンも僅かになってきました。

クリスマスとお正月の準備で忙しい12月。

切り替えの速さも日本の定番ですね。

25日の夕方になるとさっさと飾り付けがなくなっていくのが

毎年何だか寂しい。

そしてあっという間に門松やらが並ぶ街並み。

今年は当たり前のことが本当にありがたいと

しみじみ感慨にふけっています。

 

さて1月レッスンのお知らせです。

キーンと冷たい空気に鮮やかな色のアネモネや

チューリップの揃う季節になります。

華やかな色は気持ちも盛り上がります。

お待ちしております。

1 月 15 日 (金)  10:30

1 月16日 (土)  10:00    13:00

1月 20日 (水)  10:30    13:00

1 月23日 (土)   10:00     13:00

1 月29 日  (金)10:30 

1月 30 日 (土) 10:00     13:00

 

お問い合わせ、体験レッスン等こちらまで

info@verdir.jp  080-4232-4433

どうぞよろしくお願いいたします。

 

アマリリスは扱いが難しいですね、空洞の茎はにぎり締めるとぽきっと

折れてしまいます。顔の向きも斜め向いてるし。やや気まぐれな花です

でもその佇まいが魅力的です。

 

誕生月に考える

先週誕生日を迎えました。

幾つになった?と家族に聞かれ

夢中で走っていたらいつの間にか

この歳よ!!・・と応えた。

彼らにとっては中年のおばさんにしか見えずとも

心配ごとの度に増えるシワを数える間に

こんなにも年月が過ぎてしまっていたのであります。

 

 

何も考えずに過ごしていた私達の若い頃

こんなコロナ時代が来ようとは予想だにしなかった。

息子たちの世代にこれがどう影響していくのだろうか・・・?

想像できないほどに変わりつつある昨今

ついていけない会話も多い。

 

災転じて福となす、転んでもタダじゃ起きない

 

この精神でパンデミックを乗り越えてほしい

それを願うだけの今年の誕生日でした。

秋とノエルの間の週

バラとヒペリカム、ヒバを合わせて。

12月レッスンここから。

お待ちしております。

 

 

ロックダウン再びのParisへの思い

パリにいる友人のsnsの情報だけでの判断ですが

再びのロックダウンに備えて買い物や諸手続きに相当に時間と

労力を使っている様子です。

規制が罰金ありきの厳しさ

2度目の規制はこれから始まるクリスマスに向けて

美しい電飾や花火が見られないのかしらと思うと寂しくてなりません。

 

日本も仮装は自粛・・・これ少しほっとしてるんですが

忘年会シーズンなのに

浮かれ気分はどこで発散したら良いのやらです。

そんな中合間を縫ってこの時間だけはどうしても死守したかったと

きてくださった生徒さん、ありがとうございます。

今まで以上に良いものをお互いに作らなくっちゃ!!

 

明日から11月

 

ショコラという名のダリアは何もせずとも存在感と

艶やかさに満ちています。

 

ああ,ため息しか出ません。笑

 

11月レッスンです。お気軽にお問い合わせください。

10月レッスンのお礼

秋晴れの日曜日、近所の中学生たちが部活や遠征に出かけていく様子に

朝から遭遇。

何だかとっても幸せな気分。。

そうこれが本来の秋の体育会系の姿

規模は小さくとも運動会や秋の遠足も開催している様子。

一年で一番綺麗な青空の下で聞こえる歓声は

今のこのご時世になくてはならない希望の声のような気がする

買い物の帰り、試合の帰りだろうか、、、

お揃いのシャツで改札に並ぶ学生の

笑顔にこちらも顔が緩んだ日曜の午後でした。

昨日は皆様の熱気でやや汗ばむほどのレッスン風景

駆け込みで参加してくださった1年ぶりほどのベテラン生徒さんもありがとうです。

 

また来月もよろしくお願いいたします。

11月レッスンです。

この大きなダリアは顔が重たくてしかも枝が細い。

扱いにくいわがまま娘をちゃんと収めてくださいました。

かわい子ちゃんは扱いにくいのね。

レッスン風景から

暑く厳しい夏を経て日本の秋が訪れました。

ついこの間まで手放せなかった夏のグッズも

いつしか部屋の奥に追いやられ中途半端な上物を着て過ごしております。

 

市場はすっかり秋仕様。

この騒動で花市場も元気がないようで寂しかったものの

少しづつ活気が戻りつつあるようです。

 

アトリエに置くだけで秋を感じる花々

先日から始まった秋レッスンはやっぱりこの仕事が好きだなあと

改めて思いを抱くレッスンになりました。

 

生徒さんに感謝しかありません。

年末に向かってゆっくり進みます。

来月もよろしくお願いします。

 

 

 

終わりゆく2020年8月の夏・晩夏・・

安倍首相辞任というニュースが昨日は号外まで出て

日本列島を揺るがした。

マスク越しにも体調が芳しくない様子は垣間見られました。

一挙手一投足が全てニュースとなり、病院滞在時間まで憶測に

尾鰭がつく。

公人とはいえ気の毒な気さえしました。

歴代最長の任期で勇退のはずが

残った任期を捨ててまで辞任する最大の要因の

コロナは想定外だっただろう。

日に日に土色の変わる顔色はトンネルの先に光を探す

国民にとっては希望の光には映らなかった。

そのせいかこだわりのマスクも大きなマスクに変えていた気がする。笑

 

酷暑は緩やかながらも秋に向かう気配。

自然はいつも静かに流れます。

秋の気配に一喜一憂しながら、やがて来る冬には

コロナはどうなっているのだろうか・・・

首相が去るときにコロナも一緒にどこか持っていって欲しいと

願わずにはいられない。

 

9月からのレッスンに体験レッスンへのお申し込みが

増えていました。

リモート、在宅、・・

画面越しで全てが出来てしまうのも良いかもしれないけれど

漂う空気感や花に触って醸し出す心の変化をキャッチしながらの

花レッスンが好きです。

花を掃除するときの青臭い葉っぱの匂い、

意外に良い匂いだったりする地味系の花等々。

たわいのないお喋りで囲むレッスンがいよいよ始まります。

皆様にお目にかかれることが今一番の楽しみです。

 

レッスンに際して万全を期しておりますが、一人ひとりの自覚こそが最大の安心安全。

後期もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

verdir主宰  由利信子

 

 

 

散歩の効用

コロナ禍であれほど続かなかった朝の散歩がかれこれ4ヶ月ほど

続いている。

どこにも出かけられない時期は朝の散歩だけが

唯一の解放された時間。

季節もよく実に気持ちが良かった。

毎日行くと自然に会釈程度の知り合いができるものだ。

禁止されているにも関わらず毎日猫に餌をやるジイさん

最初は、ん?と思っていても毎日会うとジイさんも私も

2匹の猫を何となく待つようになる。

今日はぶちは遅いな・・・とか

どこか寂しげな中年おじさんの参加も目新しい。

 

犬仲間のおばさまがた、夜勤明けのタクシー運転手の一服

朝の公園は様々な人たちの側面を垣間見ることになる。

決まったベンチで休憩しながら人の動きをみるのが

何より楽しみになってきている。

どんな事態でも小さな日常を守りたい本能みたいな

部分を私たちは遺伝子レベルで組み込まれているのではないかとさえ

思ったりします。

花レッスンも再開しました。

花ってすぐに枯れますが一瞬の美しさを愛でるものです。

時間と費用をかけて少し辺鄙な場所まで来てくださり

真剣に花と向き合う皆様。

この時間にどれだけ救われて癒しになったかという

言葉をいただきこちらこそ本当に嬉しかったんです。

 

花は毎年四季に応じて楽しませてくれるものの

ブーケの形にそれほどの変化やテクニックは

あまりないと思っています。

だからこそ個々の出来上がるブーケにその方の個性が

醸し出されて何とも言えない充足感を勝手に感じています。

今月までレッスンして8月は例年ならお休みしていましたが

酷暑でできる何かを考えています。

 

つれずれなるままに書いた拙文、最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

コロナで式が延期したために入籍を先にされた若いお二人に

お母様から依頼されたブーケです。

おめでとうございます。

 

 

7月レッスンスケジュールです。

 

暑いし花も長持ちしないとはわかっていながらも

花に触りたいとのご要望で半ばまで行いますのでお時間あればぜひ。

 

7 月8日(水)    13:00

7 月 10 日(金)             13:00

7 月11日(土)      10:30         13:00

7月15日水   13:00

7 月17日(金)     13:00

7月 18日((土)      10:30        13:00

 

info@verdir.jp  または080-4232-4433まで直接。

体験レッスンのお申し込みも随時お受けいたします。

 

6月レッスンのお知らせ

 

この3ヶ月の世界中の出来事は誰も予想だにしなかった事で

全てが試行錯誤の中で今日まで来たのではないでしょうか。

 

何が真実なのかさえわからないままに恐怖心を抱え

自粛という見えない縛りでみんなが疲弊しています。

でも人は光が見えるとその方向へ向く本能があるのでしょう。

 

助け合いや励ましの中で少しずつ動き出しています。

大切な文化の火種は決して消えることはないはず

音楽、アート、芝居、文学、乾いた心に染み入ります。

 

油断することなく以前のようにではなく新しい生活を

模索しながら来たるべく第2波(来て欲しくないけど。。。)に

備えたいものです。

 

   〜6月レッスンスケジュールです。〜

暑くなる前の2、3週目に行います。

1レッスン3名までとさせていただき、換気等十分な配慮の元に

レッスンいたします。

久しぶりの花あしらい、私も楽しみです

6月  12日(金) 13:00

6 月13日 (土)    10:30           13:00

6 月17日(水) 10:30        13:00

6 月19日(金) 13:00

6月 20日 (土)     10:30       13:00

お申し込みはinfo@verdir.jp   または080-4232-4433まで。

 

皆様決して無理をなさらずに各々の自粛を優先していただくのが

一番です。

 

マスク着用もオーケーです。

初夏の花を使った花をご用意します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

もしお申し込みの際第2希望までいただければ幸いです。

   verdir由利信子

息子が持つブーケです。

今年度最後のレッスン終了いたしました。

昨年の今頃このような状況を誰が予想していたでしょうか?

いつものように花見をして連休を心待ちにしているはずでした。

外出さえもままならず、経済のこの先の困難を考えると

不安材料しかありません。

 

花で元気を!という言葉も空回りではないか、、とさえ思ってしまいます。

 

それでも私達は前を向きます。

さあ、4月から始まる新年度、火種は小さくとも消すことは

ありません。

気が向いた時に、花に触れたい時にどうぞ思い出してくだされば

幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

こちらから↓

4月レッスンスケジュール

 

可愛く元気色で!!

 

よかよか熊本よか時間@verdir

この騒ぎのせいか飛行機が遅れ、他の出発便も同じような状態でした。

そんな中でも穏やかにのんびりとワークショップが行われ笑いに包まれて終了。

友人のこだわりのアトリエには名物のいきなり団子や

地産地消のお土産も並びます。

100年前は油を売っていたらしいその古い建造物は

先の地震にもかろうじて耐え風格を保っておりました。

油を売るという仕事への危機管理のために赤レンガで

周りを覆うという知恵が地震に耐えたという話でした。

その時代を感じる火鉢に花を挿してみると新しい風が吹きます。

ミモザとトサミズキ

 

格子が背景に、、、。

カゴも作家さんのこだわり。

 

インスタグラムで知り合った熊本のすてきなマダムがお申し込みくださり

お目にかかったこともない中でお二人をお誘いくださいました。

本当にありがたいです。

表で水揚げしていると暖かな日差しの中で「おいくらですか?」と

尋ねられます。

花の周りに集まる人々としばしの談笑。

次回はお買い上げいただける花も用意しよう!!

今回の器季屋の女将は幼馴染

アドバイスをもらいながら定期的に開催できるように

話も決まり帰阪です。

ああ、楽しすぎました!!

 

夕方の空。

花も自然も美しい。

 

 

   

 ランキングに参加しております。   

   皆様の応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ