‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

生まれ変われるものなれば・・妄想編

うんざりするほどの照りつける太陽を

恨めしく思いながら過ごすのが夏の風景

今年は曇りや雨が多く、不完全燃焼のまま秋にはいりそうですね。

 

昨日行って参りました!

夢の午後@フェスティバルホール

バレエ公演 ルグリ・ガラ

10分ほどの演目を16作品

クラシカルとコンテンポラリーな演目が

バランスよく構成されていてそれはそれは

素晴らしい公演でした。

 

人間業とは思えない華麗な動きと美しい笑顔のなかに

たゆまぬ努力とたぐいまれなる才能と運、

 そして持ち合わせた容姿

すべて揃った一握りのエリート

一瞬の輝きのために費やされた時間と努力

生まれ変われるものなれば

バレリーナになりたいと

真剣に勘違い妄想を抱いてしまいます。

まさしく夏の夜の夢!!

 

すきな本を読み、ちょっとした片付け・・

一日はこんなに長かったんだとつぶやく日々を過ごしております。

9月になればまた慌ただしい日常が戻ります。

もう少しこの怠惰な時間を楽しみたいと思っています。

妄想も含めてね・・。

9月にお目にかかるまで・・・。

 

 

 

ひまわりとガラスの器

3連休だと気づいたのは土曜日。

そしてやがてくる

夏休みを楽しみにしているのは子供達だけ。

母親達にとっては暑さとたえまない食事の用意と

塾の送り迎えとそして帰省の準備等

日常のありがたさを実感する日々だ。

こうしてひまわりのように

お利口さんに並んで

涼やかに暮らしてくれたらいいのだけれど。笑

 

バラとフランボワーズの優雅なブーケ

 

し、しまった!!

なにげにダウンロードしたら

よろしくないサイト(アダルト系ではないです)だったようで、

初期設定にする方法を提案され

パソコン入院中であります。

あーあ、なんてことだ!!

時間もお金ももったいない事をしてしまったわ。

暑さで注意力まで散漫になっていたのかしら

これをみて立て直さなくっちゃ・・。

写真上手な生徒さんの加工を真似してみました。

 

金曜日はマダムのお籠りタイム

土曜日のレッスンが多い日は

金曜日の市場で用意した花の水揚げに

結構な時間がかかる。

 

たった一人で黙々と花を扱い、生徒さんの顔を

浮かべながらデザインを考える。

この作業がたまらなく楽しいのであります。

至福であります。

家事を済ませ、うひひひ・・さあお籠りするぞ・・

とばかりにお茶を片手に二階のアトリエに上がる。

トントン・・・足取りも軽やかというもんだわ。

買いすぎ注意のご忠告もどこ吹く風

今日もいい花に出会えたニンマリの朝でした。

 

これほど種類の多いブーケは私にとっても初めての試み

でもさすがのt様、動きのある美しい花に仕上がりました。

これは写真より本物が綺麗かも・・・。

 

久しぶりのイヴピアジェ

芍薬の陰に隠れてひっそりとしていたあなた達!!

やっぱり可愛いバラですね。

体験レッスンではなるだけ扱いやすい花を

選ぶようにしています。

お花が大好きで遠方から来てくださいました。

 

ケイトウの赤とフランボアーズの組み合わせ。

ちょっとピンボケ(まだ使ってた>?)ですね、、。

 

紫陽花とベロニカの優雅なブーケ

 

梅雨の合間の晴れわたる6月、帰省してまいりました。

地震の爪痕の残るお城や家屋は少しずつ修復されていました。

空港へ向かう道、一切の看板がない美しい街路樹があります。

その道路は青々と目に優しく、木々も風にゆらゆらと揺れておりました。

 

 

ここは細川家のお殿様細川護煕氏の美意識をもって

殿の一声で出来上がりました。(と聞いています・・・。)

この道を通るのも帰る楽しみでもあります。

 

そしてこれもまた美しいグリーンで仕上げた美意識の高い逸品であります。

 

 

 

影が薄いけど今日は父の日

 

今日から父の様子を見に熊本へ帰ります。

骨折して入院した母も心配ですが、一人暮らしになった父も

これまた危うい。

愚痴を言わず、辛抱強い父の性格は全く

受け継がれていない私ですが、未だに

毎日用事もないのに仕事場へ行き(自転車通勤)

定刻に帰宅し、自分で食事の用意をする。

御年88歳。

 

やりたいことは全て受け入れてくれて

投げ出しても説教されたことは一度もなかった。

私なんぞはすぐに結果や成果を要求する懐狭い母なのだ。

大きな背中もすっかり小さく丸くなり

全てがもう老人なのに

デーサービスで周りはバーサンばかりだと

文句を言うのは元気な証拠だと思っております。

好きな焼酎持って野球の話でもしましょうかね。お父さん。

 

 

爽やかさ満開 ブーケヴェルディール

梅雨の合間のこの美しい青空に似合います。

体調のすぐれない中来てくださって

こんなに綺麗に出来上がりました。

 

お疲れ様です、そしてお大事になさってくださいね、t様。

 

土曜日から体験レッスンの方が多く来てくださいます。

6月からのお問い合わせの多さに心より感謝いたしております。

暑くなるこの時期からの開始に

夏仕様に工夫したデザインを考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

由利

 

オニハゼと芍薬とスモークツリー

 

 

なんだか慌ただしく過ぎていった5月。

梅雨の6月、爽やかに過ごしたいです。

ジメジメが苦手です。

 

爽やかな一日

5月最後の週、先日の花摘み会でお会いした岡山の

フローリスト大澤英美さんのアトリエを訪れました。

岡山駅を降りて路面電車に揺られて、ゆらゆらと歩くこと10分

静かなお城の石垣の前に佇むアトリエは

想像通りの雰囲気を醸し出しておりました。

話し込む合間に作品を2つ。

 

黒百合とスモークツリーのナチュラルブーケ

マンサクがいい感じです。

 

紫陽花と芍薬、ジューンベリー・・

 

 

ご自身で塗ったとおっしゃる壁の色がこだわりを感じます。

私も今のアトリエの壁の色には相当のこだわりが・・・。笑

意心地のよさは大澤さんのお人柄でしょう。

うっかり乗り遅れるところでした。。

また伺いたいと思いながら大きな花を抱えて

満員の電車に乗り込みました。

遠くから通ってくださる生徒さんの気持ちに

寄り添えた気が致しました。